トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

今話題のサチャインチオイルとは?その効能と使い方を徹底調査!

スポンサードリンク

植物由来のオイルを、食事やスキンケアなどに取り入れる人が多くなってきました。

グレープシードオイル、ホホバオイル、エゴマオイル、亜麻仁油などなど、
それぞれに特徴を持ったオイルが数多く存在しています。

そんな中で今注目を浴びつつあるのが、「サチャインチオイル」です。
あまり聞いたことがないけど…という人の方が多いかもしれませんね。

santya

サチャインチオイルは、別名でグリーンナッツオイルとか
インカインチオイルとも呼ばれています。
この名前ならピンと来る人もいるでしょうか?

こうした植物オイルたちはどうして愛用者がたくさんいるのかというと、
「オメガ3脂肪酸」がたっぷり入っているためなんですが、サチャインチオイルは
オメガ3脂肪酸が全体の5割も含まれているという、とても優秀なオイル。

では、そんなサチャインチオイルにはどんな効能があるのか、
また、使い方の工夫などについてもご紹介していきましょう。

オメガ3脂肪酸とは?

そもそも、サチャインチオイルに含まれるオメガ3脂肪酸とは何なのでしょうか?

“オイル=脂肪分”は、イメージとしてはカロリーが高くて
ダイエットの天敵…という感じがします。

しかし、そんな脂肪にも良い脂肪と悪い脂肪とがあります。

悪い脂肪というのは「トランス脂肪酸」と呼ばれていて、
市販の洋菓子(クッキーやケーキ、ドーナツ)やポテトチップス、
お菓子作りに欠かせないマーガリンやショートニングにも多く含まれています。

このトランス脂肪酸は、体の中で燃焼されにくく、
どんどんくっついて増えていく特徴があります。

こうして増えていった脂肪はブヨブヨの皮下脂肪となって、
メタボリックシンドロームなどの原因になったり、血液中に溶けだして
ドロドロとした固まりやすい血液になる危険性があるのです。

対してオメガ3脂肪酸は「必須脂肪酸」という分類にあたり、
体の中で燃焼されやすく、さらさらとしているのが特徴です。

この“オメガ”とつく必須脂肪酸にも種類があり、

・オメガ3(サチャインチオイル、エゴマオイル、青魚など)…DHA、EPAが豊富
・オメガ6(紅花油、菜種油、くるみなど)…リノール酸が豊富
・オメガ9(オリーブオイル、アボカドなど)…オレイン酸が豊富

このように、少しずつ含まれている栄養素が違っています。

ちなみにオメガの後についている数字が大きいほど、
脂肪酸が結合している数が多いということを表していますが、
太りやすいこととは関係は無いので安心してください。

どの必須脂肪酸も、血中コレステロールを減らすという効能が期待できるのですが、
体内で作り出すことはできません。
そのため、食事で外からしっかり摂取する必要があります。

ただし、気を付けてほしいことがあります。
それは、オメガ6のリノール酸とオメガ9のオレイン酸は、
摂りすぎるとカロリー過多になったり、逆にコレステロールを増やす危険性があるということ。

適量を守ればどれも健康のためにいいオイルなのは変わりませんが、
その危険性が少ないオメガ3の方が、より安心して取り入れることができるでしょう。

サチャインチオイルの効能

サチャインチオイルは先ほども書きましたが、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

そのため、

・血中コレステロールを減らす
・中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす
・肌や体の細胞の代謝を助けてくれる

などの効能が期待できます。

体内や血中コレステロールが多くなると、血液がドロドロになってしまい、
血管の中で固まって血流が止まり、心筋梗塞などの原因になります。

心筋梗塞は心臓の血管が詰まることで組織が壊死してしまい、
最悪の場合は死に至る病気です。
毎日の食事でサチャインチオイルを取り入れて、しっかり予防していきたいものです。

また、コレステロールには、乳酸菌と同じように善玉と悪玉とが存在していて、
善玉が多い方が健康状態は良いと言えます。
そのため、悪玉コレステロールを減らすことができるサチャインチオイルは、
健康維持にとても役立つオイルだと言えるんですね。

さらに、オメガ3脂肪酸の他にビタミンEもたっぷり入っているため、
肌や体の細胞を強くするはたらきも。
健康だけでなく、毎日のキレイのためにもサチャインチオイルはオススメなんです。

でも、オメガ3脂肪酸を含むオイルは他にも、エゴマオイルや亜麻仁油などもあります。
何故、サチャインチオイルがよりオススメなのでしょうか。

それはズバリ、サチャインチオイルが熱に強いという特徴をもっているから!

熱に強いので、ドレッシングでの食べ方だけでなく、
色々な食べ方で工夫できるのが嬉しいですね。

サチャインチオイルのオススメ使用法

サチャインチオイルを取り入れるなら、やはり食事に活用するのが一番オススメです。

グリーンナッツオイルと呼ばれているように、香ばしい風味が特徴で、
これまで植物系のオイルが苦手だったという人も、
これなら食べやすいのではないでしょうか。

では、サチャインチオイルをおいしく取り入れる方法をご紹介していきます。

赤身の魚のカルパッチョ

サチャインチオイル100mlに、お好みでマスタードを入れ、塩と胡椒を少々入れます。
最後にワインビネガー(なければお酢)を加えてよく混ぜたものを、
お刺身にかけて食べます。
白身魚にも合いますが、より赤身魚(マグロ)にピッタリですよ。

スープやみそ汁にかけて混ぜる

サチャインチオイルのオメガ3脂肪酸は熱に強い特徴があるので、
熱いスープなどに入れても安心です。
風味や脂っぽさは気にならないので、試してみてください。

アヒージョ用のオイルとして

オリーブオイルを使うアヒージョですが、ここでサチャインチオイルを使ってみると、
また一味違って美味しいです。
バゲットとの相性もいいので、付けながら食べるのがオススメです。

手作りマヨネーズ

卵にお酢大さじ1と砂糖小さじ1、サチャインチオイル150ml、
塩コショウ少々をボウルなどに入れて、泡だて器やハンドミキサーで
とろっとするまで撹拌します。
あまり日持ちはしませんので、温野菜などと一緒にできるだけ早く、
新鮮なうちに食べるようにしましょう。

まとめ

サチャインチオイルには全体の50%を占めるオメガ3脂肪酸が含まれていて、
健康維持のためにとても役に立つオイルです。

通販であったり、天然系の食品スーパーなどで見つけることができるので、
是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

一度にたくさん食べる必要はなく、毎日ちょっとずつたべることで、
嬉しい効果を実感できるかもしれませんね。

肌の調子が悪いなという人、疲れやすくて毎日元気がないなという人、
健康診断が不安でという人などなど、たくさんの人にサチャインチオイルはおススメです。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top