トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

サバ缶が今バカ売れ!なぜ人気なのか?理由は意外なところにあった!

スポンサードリンク

今、サバ缶(鯖の缶詰)がバカ売れしているそうです。
生産量もこれまで1位だったツナ缶を逆転。サバ缶がトップに躍り出ています。
スーパーの缶詰コーナーでは、サバ缶が品薄状態にあり、人気商品は欠品が続いているといいます。

青森県の八戸にあるサバ缶工場では、去年までの1日11万個を13万個増産。
この半年間の売れ行きも前年の半年間に比べて1.5倍にアップ。
フル稼働で生産してても追いつかない状態だそうです。

・画像引用元:FNN PRIME

一体なぜサバ缶はこれほどまでに人気なのか?
調べてみたら、意外な事実が次々に明らかになりました。

サバ缶が人気の理由

サバ缶が人気の理由のひとつは、水揚げ量が安定していて、値上がりしにくいことです。
平成28年のサバ類の漁獲量は48万9千トンで、ここ数年はほぼ毎年40万トンを上回っています。

一方、これまで生産量トップの座を保ってきた「ツナ缶」は、原料となるマグロやカツオの不漁のため値上がりしています。
これもサバ缶の人気を押し上げる理由となっています。

また、サバ缶は骨や皮まで使うため栄養が豊富なことで知られていましたが、これがテレビの健康情報番組で次々に取り上げられ、注目されるようになりました。

さらに、若者をターゲットにしたサバ缶の人気商品も登場しており、人気に拍車をかけることになりました。

では、詳しく見ていきましょう。

まずはサバ缶の健康成分について。

サバ缶に含まれる健康成分

サバ缶にはEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。

EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)はヒトに不可欠な必須脂肪酸。
体内でつくり出すことはできないため、食物などから摂取する必要があります。

これらはともに血行を良くし、DHAには脳を活性化する働きもあると言われています。

ダイエット、生活習慣病に効果

EPAとDHAは中性脂肪を減らす作用があるとの報告もあり、ダイエットにも役立つと言われています。
実際、サバ缶ダイエットというのもあります。

これはサバ缶を使った食事を1日1食取り入れるというもので、食物繊維と一緒に摂るとダイエット効果が高くなると言われています。

また、EPAやDHAは悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化を予防するとされています。

貧血、骨粗しょう症なども予防

サバ缶にはビタミンB12ビタミンDが豊富に含まれています。

ビタミンB12は、神経や血液、細胞を健康に保つために欠かせない栄養素です。
欠乏すると、疲労、便秘、食欲不振、貧血などが起こります。
また、記憶力の低下といった症状が出るとも指摘されています。

ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を保ち丈夫な骨をつくるのに欠かせない栄養素です。
欠乏すると骨粗しょう症や骨軟化症などの症状が出る原因となることがあります。

サバ缶に豊富に含まれたビタミンB12、ビタミンDを摂取することで、貧血、骨粗しょう症などを予防することができるのです。

サバ缶は生のサバより栄養素が豊富

サバ缶の何よりもスゴイところは、上記の栄養成分が生のサバより多く含まれていることです。

・カルシウム43倍
・ビタミン2倍
・DHA1.3倍
・EPA1.3倍

つまり、生でサバを食べるより、缶詰で食べた方が身体に良いということです。
これがサバ缶人気の大きな理由にもなっています。

次に、サバ缶人気の火付け役となった新商品についてご紹介したいと思います。

人気のサバ缶

サバ缶というと、古臭いイメージがありますが、最近は新商品が続々と登場しています。
「マツコの知らない世界」では、自称「サバジェンヌ」の池田陽子さんが登場し、マツコをうならせるサバ缶を紹介しています。

番組で紹介されたサバ缶は以下のものです。

月花さばみそ煮

「月花さばみそ煮」はサバ缶の老舗「マルハニチロ」のロングセラー商品です。
国産のサバ・信州みそを使用した本格派のサバ缶として人気になっています。

千葉産直焼き塩さば

焼き魚の風味を味わえる珍しいサバ缶です。
銚子港で取れた旬のサバを、焼く直前に純米酒を振り、香ばしく仕上げた逸品として人気です。

サヴァ缶(Cava缶) レモンバジル味

オリーブオイルで付けた岩手県産のサバを使用し、レモンバジルで味付けした大人気商品。
発売から7か月で10万缶売れたヒット商品です。

サヴァ缶シリーズは以下の商品も人気です。

・サヴァ缶 オリーブオイル漬け
・サヴァ缶 パプリカチリソース

味わい鯖水煮

青森県の八戸港で取れた新鮮な鯖を使用。
手詰めマイスターと呼ばれる人達が手作業で入れる逸品。
サバ本来の旨みを堪能できる洗練された味わいです。

金華さば味噌煮

水揚げ直後の金華サバを素早く運び調理。
鮮度にこだわった金華サバのサバ缶。

旨みと栄養を無駄なく閉じ込め、薄味の味噌で上品に仕上げた逸品です。

いずれもマツコがサバ缶の常識が変わった!と唸ったほどの名品ぞろいです。

まとめ

イヤーそれにしてもサバ缶がこんなにスゴイとは思いませんでした。
しかも、身体に良いとくれば、言うことなしですよね。

僕は鯖の缶詰はそんな好きじゃなかったのですが、食べてみたくなりました。
「金華さば味噌煮」なんか日本酒に合いそうですよね。

ちなみに、サヴァ缶シリーズはパンにはさんで食べるのが人気だそうです。

この記事を書き終えたら、早速注文してみようと思います。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top