トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

税金をクレジットカード払いでポイントを貯める方法

スポンサードリンク

今やクレジットカード全盛の時代。
たいていのものがカードで買えますよね。

カード払いは支出を調整できるだけでなく、ポイントも貯まってお得です。

管理人も買い物はほとんどカードです。

ところで、とっても便利でお得なカード払いですが、税金もカードで支払えるというのを知ってましたか?

しかも、カードのポイントもちゃんと付くんです。
ということは、実質的に税金が安くなる訳です。

そこで、税金をクレジットカード払いでポイントを貯める方法をご紹介したいと思います。

ccard

クレジットカードで支払える税金は?

カードで支払える税金は多岐にわたります。
代表的なものをあげると・・・

・住民税
・固定資産税
・自動車税
、国民健康保険料
・ふるさと納税

他にも、水道・ガスなどの公共料金もカードで払えます。

ただし、地方公共団体によって払える税金の種類は異なります。

税金をクレジットカードで支払うメリット

これは記事タイトルにある通り、ポイントがゲットできることです。

他にも以下のメリットがあります。

・現金を持ち歩かなくていい
・納付に行く時間や交通費が不要
・家計費を管理するのに便利

税金をクレジットカードで支払うデメリット

では、デメリットもみておきましょう。

・手数料がかかる

考えられるのは、これくらいです。

えっ、手数料がかかるんじゃ損するのではって?
いえ、心配は無用です。

手数料がかかってもポイント分が上回ればいいのです。

たとえば、東京都の場合をみてみると・・・
納税額が1万円以下だと手数料は税込78円、1万1円から2万円以下だと税込157円。

通常カードのポイントは1%なので、
1万円の税金をカードで支払った場合は100ポイント。
現金換算すれば100円なので、22円得することになります。

固定資産税のような高額な税金の場合はよりお得です。
たとえば、10万円なら1000円分のポイントを獲得できるのです。

税金のカード払いは「Yahoo!公金支払い」が便利!

クレジットカードで税金を支払う場合、便利なのが「Yahoo!公金支払い」です。

パソコンやスマートフォンからアクセスできて、支払いも簡単にできます。

支払える公金は以下の通り。

・自動車税
・軽自動車税
・固定資産税
・住民税
・国民健康保険税
・介護保険料
・後期高齢者医療保険
・ふるさと納税
・水道料金
・NHK放送受信料
・ガス料金

「Yahoo!公金支払い」の使い方

「Yahoo!公金支払い」はとても簡単です。

・「Yahoo!公金支払い」サイトに接続
・納付書に印字されている納付番号・確認番号を入力
・クレジットカード情報を入力

以上です。
簡単でしょ?

「Yahoo!公金支払い」のメリット

「Yahoo!公金支払い」には以下の3つのメリットがあります。

①24時間いつでも使える!
パソコンやスマホから時間を気にせず、いつでも支払える
②カードのポイントが貯まる!
クレジットカード会社のポイントが貯まり、分割払いも可能です。
③Tポイントが使える!
貯まったTポイントを支払いに使える

Tポイントを税金の支払いに使えるのはいいですね。

税金の支払いでおすすめのカード

YJカードはYahoo! JAPANが運営するクレジットカードです。
Tポイントが一番たまるクレジットカードです。
年会費永年無料で、様々な特典が用意されています。



「Yahoo!公金支払い」の注意点

ということで、とても便利な「Yahoo!公金支払い」ですが、注意点もあります。

それは住んでいる地域がカードで税金支払いに対応していない場合があることです。

対応状況は「Yahoo!公金支払い」サイトで調べられます。

また、カード払いの手数料も必ず調べておきましょう。

住んでいる地域がカード払い可能か調べる方法

①都道府県、市区町村名を選んで検索
②税金・料金名を選んで調べる

住んでいる地域が支払い可能か調べる方は→こちら

まとめ

ということで、クレジットカードで税金を払う方法をご紹介しました。

最後にメリットをもう一度まとめると・・・

・24時間いつでも納付できる
・分割払いも可能
・家計費を管理できる
・ポイントが貯まる
・Tポイントで支払える

カード払いに対応している地方自治体はまだ少ないですが、徐々に増えています。
まずはあなたの居住地が税金のカード払いが可能かどうかを調べてみてはいかがでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top