トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

脱毛と除毛の違いをわかりやすく解説します

スポンサードリンク

薄着になる季節、一番気になることと言えば、ムダ毛のお悩みですよね。

特に、女性は腕を出すスタイルや、ショートボトム、
スカートなどのスタイルができる季節。
それらを素敵に着こなしても、ムダ毛が見えているなんて言語道断!

また、ヘアスタイルをアップにした時の、うなじのボサボサも、
最近では女性の悩みの一つでもありますね。

男性でも、最近では毛の濃さを気にする人が増え、
脱毛サロンに通う人もいるようです。

ところで、脱毛と除毛とが、ムダ毛のケアとして挙げられますが、
どちがらより処理に向いているのでしょうか。

脱毛は毛を毛根から抜き去る処理のこと

○脱毛
脱毛は、毛を毛根から抜き去る処理のことを言います。
多くの脱毛サロンが、この方法をとっています。

医療レーザーによる毛根の処理。
光を当てる毛根の処理。
脱毛用のワックスを塗って、毛根を溶かす処理方法
もあります。

昔は、処理するときの痛みなどがあり、サロンへ行く人も少ないものでしたが、
最近では技術が進歩して、痛みがほとんどない処理方法もできています。

サロンだけでなく、自宅で毛抜きなどで一本ずつ抜くのも、脱毛に入ります。
また、家庭用レーザー脱毛器具や、脱毛ワックスも、
通信販売やサロンの直営店で手に入ります。

毛根から処理するので、毛が抜け落ちればかなりの期間で、再度の処理が不要です。
しかし、肌荒れが起きやすいことや、サロンの場合は高額になってしまうことも。
処理をした後のスキンケアが、ポイント
となってきますね。

除毛は生えている毛をなくす処理のこと

○除毛
自宅でシェーバーを使ったり、除毛クリームを使って、生えている毛をなくすのが除毛です。
毛根からではなく、あくまでも今見えている毛をなくす処理のことです。

市販されている除毛クリームには、「脱毛」と書かれているものもありますが、
これは毛根からなくすわけではない
ので、除毛のことを指します。

脱毛に比べると、処理方法が手軽であり、除毛クリームなども比較的安価で手に入ります。
ですが、すぐに毛が再生してくるので、何度も処理する必要があります。

除毛クリームでの処理は、シェーバーでは届かない短い毛も、
溶かしてくれるので、シェーバーに比べると長期間の維持ができます。
しかし、同時に、毛を溶かす際に肌に刺激になることもあり、
敏感肌の人などは避けた方がいいやり方です。

脱毛も除毛も、暑い季節には欠かせないことです。
おしゃれを楽しんだり、思い切りレジャーを楽しむには、見えている毛なんて必要ないですよね。

でも、肌が荒れたりしていては、ムダ毛がなくっても本末転倒。
自分に合った処理方法を選んで、その後のお肌のケアを怠らないようにして、
薄着の季節を思い切り楽しめるといいですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top