トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

悪質な不用品回収業者が急増中!その巧妙な手口とだまされない方法を教えます!

スポンサードリンク

知り合いのおばあちゃんが悪質な業者にひっかかったという話を聞きました。

そのおばあちゃんは家の不用品を処分しようと思い、たまたま近所を通りかかった回収業者に頼んだそうです。

業者は回収費用は無料だと言うので、おばあちゃんは処分を頼みました。

そして、荷物を軽トラックに積み込み終えると、業者は5万円請求してきたというのです。

おばあちゃんが、
「回収費用は無料と言ったじゃないですか?」
すると、業者は、
「回収費用は無料です。5万円は運搬費用です」

おばあちゃんは泣く泣くお金を払ったそうですが、その悪質なやり方に驚きました。

そこで、不用品回収業者の悪質な手口と不用品のだまされない方法を調べてみました。

gomi

不用品回収のトラブル事例

国民生活センターによると、不用品回収業者の中には、無料で回収すると言って、高額な料金を請求する悪徳業者が増えているそうです。

国民生活センターに寄せられたトラブル事例をまとめました。

無料回収と言って5万円請求された!

これは上記のトラブル事例です。
こうした業者は文句を言うと、脅してくることが多く、怖くなって払ってしまうことが少なくないそうです。

役所で回収費用の7割を返金してもらえる!?

これも悪徳不用品回収業者が使う手口です。

以下は粗大ゴミの処分費用3万円を請求された事例です。

古くなったソファの回収を依頼したら、70歳以上の人は「領収書を役所に持って行けば、7割返金される」と言われ、代金を支払ってしまったというのです。

もちろん、これは全くの嘘。

役所に行くと、「そんな制度はありません」と言われたそうです。

その場で市役所に確認していれば、被害に遭わないですんだでしょうが、業者にうまく言いくるめられたようです。

追加料金を請求される

これも多く報告されている手口です。

見積もりで出した料金より、回収する物が多かったから、サイズが大きかったからといった理由で追加料金を請求してくるのです。

キャンセルをすると、キャンセル費用の請求やトラックに積んだ荷物を下ろす費用を請求してきます。

回収した不用品を不法投棄された

不用品は回収してもらえたものの、業者が不法投棄していたという事例です。

回収を頼んだ不用品の中には、持ち主がわかるような物もあります。

たとえば、自転車は防犯登録がされています。
そのため、警察から不法投棄されているという連絡がきてトラブルに巻き込まれたという事例もあります。

悪質な不用品回収業者に騙されない方法

悪徳な不用品回収業者に騙されないためには、その業者を見定める必要があります。
その方法を紹介します。

不用品回収の許可を得ている業者かどうか確認する

不用品の回収には「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。
悪徳業者の多くは、無許可の不用品回収業者です。
許可を取ってる業者かどうか確認しましょう。

トラックで巡回している業者は絶対に選ばない

拡声器をつかって「無料で回収します!」と大音量で巡回している業者は避けましょう。
許可を持っていない違法業者の可能性が高いです。

ネットで業者の評判や口コミを調べる

不用品の回収を依頼する場合はネットで業者を探すことが多いと思います。
その際は、業者の評判や口コミを必ずチェックしましょう。

廃棄物処理法では、廃棄物の回収などで料金の徴収ができるのは自治体の許可を得た業者のみと定められています。
ちゃんとした業者であれば、ホームページに許可番号を載せているはずです。

認可を受けている業者は、市町村のホームページなどで公開されているので、依頼をする前に確認しておくと、より安心です。

見積もり金額が妥当かどうか調べる

優良な不用品回収業者はホームページでおおよその見積額を記載しています。
また、無料で簡単な見積もりを取れるので、依頼してもいいでしょう。

その際、大事なのは、複数の業者を比較すること。
それによって、おおよその相場がわかります。

極端に低料金の業者は問題がある場合があるので、避けた方がいいでしょう。

複数の見積もりを取るなら一括査定サイトがおすすめ

不用品回収業者を自分でいくつもチェックするのは、結構骨が折れます。

そんな時におすすめしたいのが、一括査定サイトです。

たとえば、「エコノバ」というサイトは、最大5社の一括査定が可能です。

このサイトには全国の優良業者が紹介されていて、安心して業者を選べます。

【不用品回収】エコノバ

まとめ

廃棄物の処理は年々厳しくなっています。

無許可の業者は今も跡を絶たず、違法な金額を請求する業者も増えています。

不用品を回収してもらうだけだからと安易に考えていると、大きなトラブルに巻き込まれかねません。

依頼するときは、

①不用品回収の許可を得ている業者かどうか確認する
②ネットで業者の評判や口コミを調べる
③見積もり金額が妥当かどうか調べる
④複数の業者の見積もりを取って比較する

面倒でも、以上のことを必ず行うようにして下さい。

不用品処分は面倒な作業です。
無料で引き取ります!と言われると、ついその気になってしまいがちです。

しかし、現実的には無料で処分してもらえることはあり得ないと思って間違いないでしょう。

悪徳の不用品回収業者の甘い言葉に釣られて被害に遭わないように注意して下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top