トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

豊洲新市場問題で再び注目されるキャナリーゼとは?

スポンサードリンク

謎の地下空間の存在が明らかになり、大きな注目を集めている豊洲新市場。

東京都が東京ガスから購入した跡地の土壌汚染問題が連日マスコミで報じられています。

そんな豊洲は高層マンションが建ち並ぶエリアとしても知られ、住みたい街の人気ランキングでも上位になっています。

554c3abb0ffcf1749d29ec01447e5a23_s

そんな人気エリアで生まれた「キャナリーゼ」という言葉をご存じですか?

キャナリーゼとは?

キャナリーゼは豊洲エリアに建つ高層マンションに住む高級志向の主婦たちのことをいいます。
かつて港区の白金エリアに住む女性は「シロガネーゼ」と呼ばれ、セレブ主婦の代名詞のように言われましたが、それと似た意味合いで使われていると思えばわかりやすいと思います。

キャナリーゼの語源

豊洲に住む主婦たちはなぜキャナリーゼとよばれるのでしょうか?
トヨシーゼ(笑)でもいいんじゃないか?
なんて思ってしまいますが、語源を調べてみると・・・
「キャナル」から来ていることがわかりました。

キャナルは「運河」という意味。
豊洲は東京湾岸沿いの運河地帯にあるため、キャナリーゼと命名されたのです。

キャナリーゼの子供たち

豊洲はこの10年でタワーマンションが一気に増え、人口が2万人も増えたという超人気エリアです。
そこで暮らすキャナリーゼの特徴のひとつは教育熱心であることです。

小さな子供の数も非常に多く、子供を有名幼稚園や小学校に通わせたいという母親が非常に多いのです。
そのため、競争倍率は一気に跳ね上がり、なかなか入れないという事態に陥っています。

こうした事情から学習塾も乱立していて、母親の教育熱はますます高まっているようです。

驚くべきデータもあります。
ある調査によれば、豊洲にある学区の小学校では、97%が中学受験を希望しているというのです。

豊洲エリアには実際、中学受験塾も多いようです。

キャナリーゼのライフスタイル

キャナリーゼの間ではペットを飼うのも人気です。
愛犬を連れて湾岸エリアを散歩するというのは、典型的なライフスタイルです。

豊洲の人気スポット

○豊洲公園
2006年に開園した自然豊かな区立公園です。
ららぽーとの隣にあり、キャナリーゼの憩いの場になっています。

○春海橋公園
豊洲公園に隣接する運河沿いの海上公園です。
眺望も素晴らしく、ドラマや映画のロケ地としても人気です。
散歩やジョギングにも最適です。

○アーバンドックららぽーと豊洲
石川島播磨重工の造船所跡に建設された人気スポットです。
海に面した絶好のロケーションに建つ「ららぽーと豊洲」には、セレクトショップや、インポートブランド、インテリアショップやカフェ・レストランなど約180店舗が集まっています。

3階には、子供に大人気のキッザニア東京もあり、まさしくキャナリーゼ御用達といったところでしょうか。

まとめ

ということで、豊洲に住むキャナリーゼについてご紹介しました。
豊洲はまさしくセレブな主婦が集う人気住宅地ですが、豊洲新市場問題でイメージダウンしたと感じる住民もいるようです。
せっかく買ったマンションが値下がりすると不安を抱く人も少なくないようです。

築地移転問題が解決して、再び憧れの街に戻る日は来るのでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top