トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

冷蔵庫選び 失敗しない購入術

スポンサードリンク

そろそろ新生活の準備をしている人もいらっしゃると思います。
新生活準備に際し、大きな出費となるのが家電ですよね。

その中でも冷蔵庫選びは、サイズが大きいですし、さらに値段も高いですので、選び方は重要です。失敗してしまったら買いなおすこともできないですし、失敗しないで購入したいですよね。

そこで、今回は冷蔵庫の失敗しない選び方、購入術をご紹介します!

ee36f856c5ad00f33dfc55b193c7435c_s

以前は、一人暮らし用の冷蔵庫といえば、小さめ、そして安めのものが人気となっていました。
たとえば、容量100L前後のもの、小型の冷凍冷蔵庫を購入する方が多かったのですが、最近では違います。
最近は、健康・節約志向が年々強まっており、一人暮らし用としても、自炊や、作り置き、そして買い置きなどに対応できるような大きめサイズの冷蔵庫が人気となっています。

大きめサイズの冷蔵庫が人気

容量は130L〜170Lクラスのもの、ワンランク上の容量のモデルなどが最近では人気を高めています。

また、冷凍庫を活用している人が多いというのも最近の傾向ですね。
設置スペースも大事ですが、設置スペースが大丈夫ならば、容量的にはワンランク上のものを選んでおくのが無難といえるでしょう。

最近は、晩婚化にともない、新生活を開始した時に購入した家電などを結婚までの長期間使い続けるという場合も多いよう。ですので、あまり小さな容量のものを買ってしまうと結局買い換えることになってしまいます。

冷凍庫も重要なチェックポイント

さらに、冷凍庫も重要なチェックポイントです!

最近は、46Lの容量がある、大きな冷凍室の冷蔵庫が人気です。
こういった大きな冷凍庫があれば、たとえばスーパーで安く売っている食材などをまとめ買いして冷凍保存しておいたりもできますし、週末に料理を作り置きしたり、ご飯を炊いておいて冷凍しておくなど、非常に便利です。

ちょっと活用するとぎゅうぎゅう詰めになってしまいがちな冷凍庫、最初に大容量冷凍室のものを選んでおくと、経済的にも効率がいいです!

さらに、冷蔵庫内の構造なども重要です。たとえば、冷蔵庫内のお手入れがしやすいかどうか、というのもチェックしてみてください。
冷蔵庫内の構造がシンプルなものを選んでおいた方が、掃除などのお手入れが非常にラクになりますし忙しい方にも便利です。

手入れの簡単ものを選ぶ

さらに、トレイなども取り外しがしやすいもの、形状がシンプルなモデルも最近は登場していますので、こういったものだとひと拭きでお手入れは簡単!
下段に液だれなどがしにくい形状のものなども便利です。

さらに、2リットルのペットボトルなどをよく飲む方は、そういったペットボトルが入れやすい形状のもの、使いやすい形状になっているものを選びましょう。

最近は工夫されて出しやすくなっている冷蔵庫がたくさん発売されています。ドリンクを冷やしておきたい方などはこういった点もチェックしておくことをおすすめします。

色々とこういったチェックポイントがありますが、まずは新生活においての冷蔵庫選びで最大のポイントというのは、まず自分のライフスタイルにフィットしているかということです。

容量をどう選ぶかということも大事ですが、その他の形状、冷凍庫の大きさなども吟味してみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top