トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

魔法の健康食品!?粉ゼラチンの効果・効能

スポンサードリンク

アンチ・エイジング…最近この言葉を色んなところで聞くようになりましたね。
その中でも最も知られているといえる常識が、「コラーゲンは美容にいい!」というものじゃないでしょうか。

巷に浸透しすぎて、もはや、おじいちゃんでも知っているレベルかもしれません。
いや、試しているおじいちゃんも実はいるかも?!
それくらい有名なこの美容の常識ですが、しかしこのコラーゲンを食品から摂ろうとしても、「やっぱふかひれ?それともすっぽん??そんな高いもの食べられない~~!」というように、高級食材のオンパレードが浮かぶのではないでしょうか・・・。

しかし!もし、安価で簡単に買えるコラーゲンがあるとしたら。知りたくはありませんか~?!
それは粉ゼラチン。え?!と思った方もいると思いますが、そう、あのゼリーとかでよく使う粉ゼラチンです。スーパーでも安価でよく売られていますよね。

konazera

ただこのコラーゲン、お肌にいいという以外はあまり知られていないのが事実。
そこで「コラーゲンってどういうものなの~?」というお話をしましょう。

お肌の年齢はコラーゲンの含有量で決まる

まず、お肌は色々な組織にわかれていますが、その中の「真皮」という組織の7割がコラーゲンでできているのです!7割、けっこう大きな数字ですよね。しかーし、20歳を過ぎたころから、かなしいかな、老化現象が始まります。

新陳代謝が鈍ってしまうので、40歳と20歳では80%も薄くなってしまうと言われています。

コラーゲンの新陳代謝が鈍くなってしまうと、水分を保つのが難しくなり、お肌カサカサ~シワシワ~になっていくんですね。ですのでお肌の年齢は、このコラーゲンの含有量で決まると言えるでしょう。

で、どうやって摂取すればいいかというと、もちろんフカヒレ含む高級食材もそうですが、
粉ゼラチンでもいいわけです!だってコラーゲンが含まれているのだから♪♪

お手軽にすばやく、そして美味しく摂取できる、そんな魔法の食品が粉ゼラチン・・・食べないわけにはいきませんよね~!

コラーゲンが加熱されて溶け出た物質がゼラチン

ゼラチンも少しどんなものか説明すると、動物の形をつくる繊維の形になっているものが「コラーゲン」と呼ばれます。
それが加熱されて溶け出た物質が、「ゼラチン」です。分子レベルだと違いがありますが、その効果は全く一緒です。

コラーゲンには細胞同士をつなぎとどめてくれる役割があります。人体だとお肌や髪、爪、さらに骨や臓器なども形づくってくれるんです。超!優秀ですねぇ~。

コラーゲンを摂取する=ゼラチンを摂取すると、いつまでも、瑞々しいお肌や髪でいられて、なおかつ骨や歯も丈夫になって、内側からも美しくいられる・・・そんなことも夢じゃありません。

ではどうやって食べればいいのかを紹介しましょう。

粉ゼラチンはお茶やコーヒー、白湯などに混ぜて飲む

最も手軽なのはお茶やコーヒー、白湯など普段飲むものに混ぜて食べましょう。
味そのものも変わらないので長く続けられそうですね。夏場はゼリーにして冷やしていただいてもいいでしょう♪私はよくニンジンを摩り下ろしたゼリーを食します。

また、白米を炊くときにゼラチンをまぜるものgood!時間がたってもつやつやして美味しい!摂取量の目安としては1日5g。食べ過ぎるとニキビになりやすくなるんだとか。

ビタミンCと一緒に摂取すると効果的

さらに「食べ合わせ」で効果UPをはかりましょう。
ゼラチンは消化、吸収が非常によく、他の栄養素の吸収を助けてくれるのです。ビタミンCと一緒に摂取すると、コラーゲンがより合成しやすくなりますよ。

牛乳やヨーグルトと一緒ならカルシウムの消化、吸収を助けてくれ、パンやご飯と一緒にだとタンパク質の吸収を助けてくれます!
これらの食べ合わせを利用して、他の栄養素もどんどん取り込んじゃいましょう~♪

「ほんと~??」って思った方、まずは1日5g、1週間摂取してみてください。
お肌のハリが少しずつ、つややかになっていくのがわかりますよ~。
1日少しの努力で、みんなでキレイを目指しましょー!(^^)

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top