トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

4月の旬の食材 おいしく食べられるレシピ

スポンサードリンク

冬が終わり、4月になると様々な春ならではの食材がスーパーに出回りますよね。
旬の食材というものは栄養もたっぷりですし、美味しいのでぜひレシピに取り入れて、たくさん食べたいですよね。

そこで、今回は4月の旬の食材を使った、おいしく食べられるレシピというものをご紹介したいと思います。ぜひ一度参考にしてみてくださいね!

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

4月の旬の食材でおすすめはアスパラ

4月の旬の食材でおすすめなのはアスパラです。
このアスパラですが、本格的な栽培というものは大正から、そして北海道で始まりました。

こちらは盛り土をして日光を浴びさせないで育てるという缶詰用などの「ホワイトアスパラガス」というものが中心だったそうです。

これとは反対に、日光を浴びて育つという「グリーンアスパラガス」などにはβ-カロテンが多く含まれています。緑黄色野菜の一つであり、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸はアスパラガスから発見されたといわれており、疲労回復さらには体力増強などにも効果があるといわれています。

穂先などにはルチンという物質が豊富で、毛細血管などを丈夫にするという働きがあり、高血圧などを予防してくれるそうです。

そこでこのアスパラを使ったとっても簡単なレシピというものをご紹介したいと思います。

アスパラガスのレンジチーズ焼きです。

<作り方>
・材料はアスパラガス、そしてチーズのみ。
・アスパラガスは根元を1センチ落として、そして長さを3つに切ります。
・直径25センチの耐熱ボウルに入れていき、そしてチーズをふる。
・ラップをしないで電子レンジ(600W)で4〜5分。
・チーズが溶けてそして表面などがカリッとするまで加熱。

これで出来上がりです。
とても簡単にアスパラを使ってできるレシピなのでぜひ試してくださいね。

カツオも4月の旬の食材

さらには、4月には、カツオなども旬となっています。
こちらのカツオですが、まずは全世界の暖かい海などに分布しています。
日本近海へは黒潮にのりそして回遊していき、夏には北海道へも出現するようです。

旨みの成分(イノシン酸)などが非常に多いことから、カツオ節としても用いられています。
鉄分、ビタミン類などもぎっしりとつまっており、貧血予防などにも効果があります。

こちらのカツオを使ったレシピもご紹介したいと思います。
カツオのオレンジ和えです。

・オレンジは皮をむき、そして乱切りにします。
・たまねぎは薄切り、そしてしょうがはせん切り。
・クレソンはちぎっておきます。
・かつおはそぎ切りにしていき、塩をふっておきます。
・これらをすべて混ぜ、最後に白ワインビネガー・ごま油で和える。

これで出来上がりです。
さっぱりとした味わいでかつおを味わうことができ、とても美味しくヘルシーにいただくことができます。

いかがでしたか?ぜひレシピなど参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top