トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

3月の旬の食材 おいしく食べられるレシピ

スポンサードリンク

春の始まりといわれている3月になると旬の食材というものがたくさんでてきます。
この旬の食材をとると、体にも良いですし、さらには栄養もたっぷりなので色々な効果があるといわれています。

今回は、こういった3月の旬の食材や美味しく食べられるレシピなどを紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

3月の旬の食材といえば「かぶ」

3月の旬の食材というものはたくさんありますが、なかでも「かぶ」などは旬の食材といわれています。
かぶは和風にもそして洋風にも活用できるといったオールマイティーな野菜であるといわれています。

こちらの大きさだったり、さらには形、色もさまざまとなっています。
3月のこの時期には、特にかぶは柔らかくなり、さらには甘味もぐっと増してきて美味しくなるといわれています。

さらには、かぶに含まれている、消化酵素の一つであるジアスターゼというものは、胸やけや胃もたれだったりの解消に役立ってくれるそうです。

かぶを使ったレシピというものはどういったものがあるのでしょうか。
とても簡単なレシピがあります。

これは、カブと角切り野菜のタブレサラダです。

<作り方>
・トマトは1cm角に、ピーマン・かぼちゃ・かぶなどは5㎜角に切る。
・生ハムも1cm角に切る。
・炊いておいた玄米にオリーブオイル、酢、塩を加え混ぜる
・レーズンを加えてざっくり混ぜ、イタリアンパセリを飾ります。

これで、オシャレなサラダができあがります。
この時期のカブはとっても甘いので大変お勧めです。

菜の花も3月の旬の食材として有名

3月の旬の食材として、菜の花も有名ですね。
菜の花には、油菜(あぶらな)の若い蕾、そして茎葉をつんだものなので、菜花(なばな)、さらには花葉(はなは)とも言うそうです。

これらの特有のほろ苦さというものが春の訪れというものを知らせてくれるようでいいですね。
菜の花には、ビタミンC,ビタミンA、そしてカルシウムなどが豊富なので、風邪だったり、肌荒れの予防などにも効果があります。

この菜の花のレシピにもどういったものがあるのでしょうか。

菜の花のかき揚げなどは簡単ですし、菜の花の味を味わえてシンプルでいいですね。

<作り方>

・菜の花をまず1cm幅に切ります。
・そして、帆立の貝柱も角切りにします。
・ボウルにこれらを入れ、薄力粉2/3カップ、塩2つまみ入れる。
・冷水大さじ3〜4杯、そして揚げ油を振り入れ、そしてよく混ぜます。
・さらに、水を加えてそして箸でのり状になるまで、よく混ぜるようにします。
・揚げ油を170度に熱して、1/6量をスプーンですくいとって入れます。
・転がしながら全体にカリっとするまで3分程かけて揚げます。

いかがでしたか?旬の食材レシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top