トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

高い国民健康保険料を安くする方法

スポンサードリンク

最近は、増税によって、国民の負担というものがかなり増えてきていますよね。
税金などもとても高く、お金がかかることが多いです。
なかでも、健康保険などはこうした負担の一つですね。

国民健康保険料の「納付通知書」というもの送付が始まっているところも多いと思いますが、その金額などを見て驚いたという人も多いのではないかと思います。

3984918d75bbbfa4762d9f7b0044f2ec_s

この国民健康保険料の負担額というものは本当に年々、増加していく一方となっていますが、今年などの負担増額というものは、とてもじゃないけど、払っていけない…というひともいるといったレベルまできていると思います。

この国民健康保険料というのはなぜここまで増額してしまったのでしょうか。そして国民健康保険料というものを安くする方法というものはないのでしょうか?

そこで、この国民健康保険料を少しでも安くする方法というものを今回はご紹介したいと思います。

年々増額となっていて、国民健康保険料ですが、今年はさらに金額というものが高くなっていて、とてもじゃないけど払っていけないという人が続出している勢いだそうです。
たとえば、東京23区なんかでは、年2万円増額という人もいますが、中には、年に16万円も増額したという人もいるそうです。

国民健康保険料というのは、少子高齢化の煽りというものを受けていますので、年金そして国民健康保険料は納付額というものが増えていく一方です。「高くて払えない」といった悲鳴だったり、批判などの声というものが続出しています。
そこで、このなんとかこの高い国民健康保険料を安くするという方法はないのでしょうか。

国民健康保険料が安い市区町村に引っ越す

まず、一つ目に国民健康保険料が安い市区町村に引っ越すという方法です。
物理的な方法になりますし、引っ越すというのは大変ですが、一番効果が高いといわれています。

どの市町村が安いのかということなどは、インターネットで調べれば、各市区町村の健康保険料などを試算できるサイトというものにアクセスできますのでこういったものを参考にしてみるといいでしょう。

さらには、都道府県の国民健康保険料ランキングというものも参考になりますし、こちらを見て安い市区町村に住むことを検討してみるのもいいでしょう。

自営業者は法人化する

さらには、2つ目に法人化するという方法です。
自営業というものを営んでいる場合などは、いっそ法人化して、そして社会保険に切り替える方が圧倒的に安くなるといわれています。人によってはなんと今払っている健康保険料よりも80%以上も安くなるということもあるそうです。

国民健康保険組合に加入する

3つ目に国民健康保険組合に加入する方法です。
こちらも自営業を営んでいるという方におすすめする方法になっています。
この組合というものは色々ありますので、自分の職業にあっている組合に入ることをおすすめしたいと思います。

いかがでしたか?健康保険料を安する方法はこれらの方法になります。
中々難しいものもたくさんありますが、少しでも安くできるのなら安くしたいですよね。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top