トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

引越しの見積もり 賢い値引き交渉のやり方

スポンサードリンク

引越しをされる予定のある方は、引越しをするために様々な準備が必要となりますよね。
引越しは大変ですが、荷物をまとめるのも準備の一つですが、引越し会社を選ぶというのも重要なことです。

引越しにおけるとても重要なポイントというのは、やはり料金がいくらかかるのか、ということですよね。

一人暮らしを予定されている方だったり、あるいはあまり予算がない方などは引越しの料金はなるべくケチりたいものですし、料金をできるだけ抑えておきたいと考える人はとても多いと覆います。

107537

そこで、引越しの見積もりをしたい場合、安く済ませるにはどうしたらいいのでしょうか。
見積もりをしてもらう際に、賢い値引き交渉のやり方などをご紹介したいと思います。

まず、引越しの業者を見積もりをしてもらう際ですが、適当に一社に決めて、そこで終了してしまうという方も結構おられると思います。

引越しは複数の業者に見積もり

しかし、このやり方では、料金は値下げしてもらえないままですし、あまりお得とはいえません。
引越しの業者に見積もりをしてもらう際は、まずインターネットからでもいいので、複数社に見積もりをしてもらうことをおすすめします。

複数社に見積もり依頼をしたあとは、見積もりをしてもらいます。
一社一社見積もりに来てもらうのですが、やはり会社によって、この料金というのはマチマチです。さらにサービスなども違っていたりします。

ここで損をしないためには、やはりある一定の料金の相場を知っておき、そして業者によって、どこまで差があるかというのを比較することが必要です。

ですので、見積もり依頼をする際は、他の会社にも見積もってもらったけど「○○円」だったよということを伝えてみましょう。

競合で値引きを引き出す

そうすると競合することによって、料金を安くしてくれることもあります。
このように、値引き交渉をしていきましょう。やはり見積もりをする際は競合させることが基本となります。引越し業者もお客さんを奪い合うものですし、数が限られているお客さんを他社に奪われたくないものなんです。

さらに、できるだけ料金を引き下げるには、土日ではなく平日に引越しをするなど、日程を工夫してみたり、あるいは、 午前ではなく、午後に引越しをするようにしましょう。

土日、引越しシーズンを避ける

また、繁忙期などは料金が上がる傾向にありますので、3 月 や 12 月 などの引越しシーズンを避けるということが基本です。
これらのことを踏まえて、いくらになるのかということを交渉してみましょう。

さらに、サイトによっては一括見積サービスなどのサービスを使うことによって、値引きができるということもあります。
こういったサービスを受けれるだけ受けて工夫するようにしましょう。

いかがでしたか?引越しするには色々なコツがあります。

面倒だからもういいや…と思わずに、色々な会社に見積もってもらって、料金を値引き交渉してみましょう。
大体6〜7社に見積もってもらうのがおすすめのようです。
想定していた金額よりも大分安く抑えることも可能な場合もあるようですよ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top