トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

車のナンバープレートを希望の番号に変更する方法

スポンサードリンク

皆さんは、車のナンバープレートの番号にこだわりはありますか?
車のナンバープレートは、やはり大きな目印となりますので、自分の好みの番号を付けたい、という方もたくさんいらっしゃるようです。

しかし、希望の番号に変更するにはいったいどうすればいいのでしょうか?今回は自家用車などの車のナンバープレートを希望の番号に変更する方法というものをご紹介したいと思います。

e06c9dd504dda80e51092286ed8ed310_s

まず、希望ナンバーというは、自動車のナンバープレートに自分の希望する番号を選んだ希望のナンバープレートのことですが、この希望ナンバーというものは、実は1999年5月から、全国規模で実施されている、希望ナンバー制度という制度を利用することによって、取得することができるんです。

現在では、この希望ナンバー制度の対象車両というものは、自動車や、軽自動車(自家用など)となっているようです。

インターネットからも24時間申し込みが可能

まず、車を新規登録する場合、つまり車を新しく買った場合は、希望ナンバーの取得をすることができます。こちらに関してですが、車を販売している販売店でも申し込むことが可能となっていますが、さらに、インターネットからも24時間の申し込みが可能となっています。

希望番号申込サービスというものがありますので、一般社団法人全国自動車標板協議会ホームページというところからお申し込みすることが可能です。

この希望ナンバーの料金ですが、やはり希望ナンバーというのは受注生産となりますので、通常のナンバーよりもやや高めの料金設定となっているんです。

なので、有料となります。また、ナンバーの種類だったり、地域によっても一律ではなく、若干差などがあります。

希望ナンバーの交付手数料などもホームページに書かれていますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

希望ナンバー制度の利用は限られる

なお、希望ナンバー制度を利用できる時とは限られています。

まず、車の新規登録時、そして現在のナンバープレートの管轄などが変更されるという場合の名義変更(移転登録)だったり、さらに、現在のナンバープレートの管轄などが変更されるという場合の転居などによる住所変更(変更登録)さらに、現在のナンバープレートが破損したり、さらには汚損した場合などになります。

このような理由がないとナンバープレートは変更できませんので、やはり希望のナンバーがあるのなら、新車購入時に希望を出しておくことをお勧めします。

さらに、どんな番号でも必ず取得できるというわけではありません。まず、やはり人気の番号というものは存在します。特定の番号などに関しては、集中などを避けるという意味で、毎週のように抽選などが行われています。

しかし、地域などによっては一部の番号がなくなってきているところもあります。なので、現在は全国統一の抽選対象番号とは別で、地域ごとなどでも抽選対象番号などの設定がなされていたりするんです。

いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top