トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ピースサインは海外でやってはいけない!国によって意味が変わる危険なポーズ集

スポンサードリンク

写真を撮るときに多くの日本人がやるピースサイン。
実は、これ海外でやると大問題になることがあるのを知っていましたか?

日本では当たり前のポーズも国によってはNGのことがあるんです。
そこで、旅先で恥をかかないために知っておきたい危険なポーズを紹介したいと思います。

piecesign

ピースサインは侮蔑の意味

ピースサインは人差し指と中指を立ててやります。
日本では言葉通り「平和な」イメージがありますが、国によってはまったく逆の意味になることがあります。

たとえば、ギリシャではピースサインは、「くたばれ!」の意味になります。

これは犯罪者に向かって、二本指でモノを投げつけていたことに由来するようで、相手を侮蔑するときに使われるのです。

ピースサインは、手の平の向きも要注意です。
イギリスやオーストラリアでは、相手に手の甲を向けてピースサインをすると、侮辱的な行為と受け取られます。

OKサインは性的な意味

人指し指と親指で“O”を作るOKサイン。
日本では普通にやってしまいますが、これは国によっては注意が必要です。

ブラジルやトルコでは性的な行為を意味します。
また、ギリシャなどでは「お尻の穴」を表し、同性愛者の意味にもなるので、誤解を招きかねません。

さらに、フランスでは「ゼロ」、「価値なし」の意味にもなり、侮辱にあたることもあります。

ストップサインはバカの意味

日本でストップサインをするときは、5本の指を開いて手をパーの状態で相手に向けることがよくあります。

しかし、ギリシャ人にこれをするのは厳禁です。
「お前はバカ」と言っていることになってしまうからです。

親指を立てて”イイね!”は「くたばれ」の意味

親指を立てる”イイね!”のポーズ。
フェイスブックではおなじみのサインです。
ヒッチハイクの時にも使ったりします。

しかし、このサイン、イタリアやアフガニスタンの一部の地域では「バカやろう!」「くたばれ!」の意味になります。
中指を立てるのと同じくらいに相手を侮辱した意味になるので要注意です。

手招きは“「あっちに行け」”の意味

日本では「こっちにおいでよ」と手招きするとき、手のひらを向けて指を上下に動かします。
しかし、欧米では、このポーズは「あっちにいけ」というまったく逆の意味になります。

自分を指さすポーズは意味不明

日本人は自分を指すときに、人差し指を自分の鼻先に向けます。
実はこれは外国人には意味不明で不思議なポーズなんだそうです。

欧米では自分を指すときは指をグーをした状態で親指を立てて、自分の胸を指します。

まとめ

日本では当たり前のようにやっているポーズ。
万国共通と思いきや、そうではないことがわかって頂けたでしょうか?

特に、ピースサインは友好的どころか敵対することになりかねません。
海外に行ったときはやらないよう注意しましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top