トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

スマホ2台持ちで携帯料金を毎月3,000円を節約する裏技

スポンサードリンク

スマホの料金を安く上げたいというのは多くのユーザーの願いでしょう。
そんな人のために、各社が競って販売しているのが格安SIMです。

確かに、料金だけ見ると、非常に魅力的ですが、実際に乗り換えるとなると、二の足を踏む人も多いのではないでしょうか?
やはり使い慣れた通信キャリアを解約するのはちょっと勇気がいります。

そこで、おすすめしたいのがスマホの2台持ちです。

今までどおり通信キャリアのスマホを持ちつつ、もう1台格安SIMスマホを持つ方法です。

えっ、そんなことしたら余計スマホ代がかかるって?
いえ、そんなことはありません。

実は、スマホの2台持ちで今払っている携帯代金を毎月3000円安くすることができるんです。
では、その方法をご紹介したいと思います。

lineno

大手キャリアのスマホ料金プラン

まずは大手キャリアのスマホ料金を見てみましょう。
ここでは、docomoの例を挙げます。

シングルユーザーでデータ通信ができる一番安いプランは以下のようになっています。

<通話料金>
カケホーダイプラン:2,700円
<データ通信料金>
データ通信料(パケットパック)
データSパック(標準)(2GB):3,500円
<インターネット接続サービス>
spモード:300円

合計料金
月額:6,500円

これが1台のスマホで電話もインターネットもできる最安値プランです。

スマホ料金の中で一番お金がかかるのは、データ通信料ですね。
実はこのパケットパックとSPモードは解約することができます。
解約したdocomoのデータパックはいつでも再開できるので、心配はいりません。

すると、料金はマイナス3800円となり、合計2700円

次に、格安SIMと契約します。

格安SIMのスマホ料金プラン

格安SIM業界でも最安値と言われる「DMM mobile」でみてみましょう。

インターネットのみのデータ通信SIMプラン2GBを選びます。
料金は月770円です。

大手キャリアのスマホは通話のみ、格安SIMスマホは通信のみで使うと・・・
毎月3470円

docomoの2GBプランは月6500円なので、
6500円ー3470円=3030円

スマホ2台持ちなのに、毎月3000円以上節約できるのです。



ただし、別途スマホを用意する必要がありますが、家に使わなくなったスマホあれば、それを使えば端末代金はかかりません。

もう1台のスマホを格安で手に入れる方法

別途スマホがない場合は、格安で購入することが可能です。

ヤフオクにはSIMフリーの中古スマホが数多く出品されていて、数千円で手に入るモノもあります。

また、格安SIM会社では、スマホ端末をセット販売しており、安い機種なら分割で毎月500円ちょっとで買えます。
これでも2台持ちで毎月2500円節約できるのです。

2GBでは足りないという人はBIGLOBE格安SIMがおすすめ

スマホのデータ通信通信量が増えてしまう原因の大半は動画の視聴です。
この分が減らせれば、通信料金は安くなります。

そこで、おすすめしたいのが、BIGLOBEの格安SIMです。

BIGLOBE 格安SIM

BIGLOBEの格安SIMプランにはエンタメオプションというのがあり、これに加入すると、YouTubeなどの動画が見放題になるのです。

データ通信量がカウントされない対象サービスは以下のとおりです。

・YouTube
・AbemaTV
・Google Play Music
・Apple Music
・Spotify
・AWA
・radiko.jp
・Amazon Music
・U-NEXT

ほとんどの有名どころ動画サービスが対象となっていますね。

ちなみに、エンタメオプションの加入条件は3GB以上。
オプション料金と合わせると、1980円

通常のインターネット接続も3GB分あるので十分でしょう。

さきほどのdocomoの2GBプランと比較してみると・・・
月6500円ー(2700円+1980円)=1820円

2台持ちで毎月2000円近く節約できるのです。

まとめ

ということで、スマホの2台持ちで毎月の利用料金を節約する方法をご紹介しました。

料金面ではメリットだらけの2台持ちですが、2台分持ち歩くため管理が面倒になるというデメリットも存在します。
それでも、ネット動画をよく視聴する人なら、メリットはかなり大きいと思います。

また、大画面で動画を楽しみたいという人にはスマホとタブレットの2台持ちという手もあります。

大手キャリアのスマホは解約したくないけど、料金を安く上げたいという人は、スマホ2台持ちを検討してみてはいかがでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top