トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

後ろから抱きしめる心理@男の気持ちと女の気持ちを読み解くと?

スポンサードリンク

レノアハピネスのCMをご存じですか?
内容は「半径30cmで華やかに香る」というもので、夫婦編や恋人編があります。

なかでも、駅で待つ夫を妻が背後から抱きしめるシーンは印象的ですね。

この「後ろから抱きしめる」という行為は、男女間の思いを伝えるのに、心理学上、非常に効果的だというのを知っていました?

そこで、今回は「後ろから抱きしめる心理」について記事にしてみました。

koibito

夫・妻にされるとドキッとするスキンシップランキング

これはスカルプDで知られるアンファーが夫婦を対象に行った調査です。

夫のベスト3は・・・

1位「唇にキスをする」(28.2%)
2位「後ろからハグをする」(20.0%)
3位「手をつなぐ・触る」(17.0%)

一方、妻のベスト3は・・・

1位「後ろからハグをする」(27.4%)
2位「首筋にキスをする」(16.6%)
3位「唇にキスをする」(16.2%)

いかがですか?この結果をみると、男女とも「後ろから抱きしめられる」ことに心がときめいていることがよくわかりますね。

では、なぜ人は「後ろから抱きしめられる」のを好むのか?
男女別にそれぞれ心理を分析してみたいと思います。

後ろから抱きしめる男性の心理

男性が女性を後ろから抱きしめるときどんな気持ちが隠されているのでしょうか?

感謝の気持ち

男性は好きな女性に愛されていると思うと、感謝の気持ちを持ちます。
しかし、感謝の気持ちを言葉にするのは照れるものです。

そこで、後ろから抱きしめることで感謝の気持ちを表すのです。

後ろからの抱擁なら、顔を見合わせることもなく、恥ずかしくないというのも理由のひとつです。

守ってあげたいという気持ち

男性はもともと保護本能を持つ生き物です。
自分より弱いものを守ってあげたいという気持ちがあります。

そんな保護本能が「後ろから抱きしめる」という行為に現れるのです。

独占したいという気持ち

後ろから抱きしめるという行為の裏には、愛する女性を他の男性に奪われたくないという心理があります。
つまり、「この女性は誰にも渡さない!」という独占欲の現れでもあるのです。

言わんばかりのバックハグは、信頼して背中を預けてくれる優越感を得ると同時に、何かの嫉妬心という男性心理が働いて、自分の彼女であることをアピールしているケースもあります。

男性には後ろから抱きしめられたい心理もある!

男性は感謝や独占欲から女性を後ろから抱きしたくなる一方で、女性に後ろから抱きしめられたいという心理もあります。

男性は競争社会の中で常に強さを求められますが、実は弱い自分も受け入れて欲しいものです。
そんなとき、女性から優しく包み込まれるように後ろから抱きしめられると、心が癒やされるのです。

後ろから抱きしめる女性心理

女性が男性を後ろから抱きしめるときどんな気持ちが隠されているのでしょうか?

好きな男性に甘えたい

女性の中には男性の背中に魅力を感じるという人が少なくありません。
男性のたくましい背中に甘えて、精神的に癒やされたい心理が働いています。
大きな背中を抱きしめることで、安心感が得られるからです。

好きな男性を守ってあげたい

女性には母性本能がありますが、好きな男性を守ってあげたいという気持ちが募ると、後ろから抱きしめてあげたくなる感情が高まります。

「自分の支えがないと生きていけない人」と思うことで、愛情がさらに高まるのです。

好きな男性を独占したい

女性も男性と同様に独占欲があります。
その思いが後ろから抱きしめるという行為につながるようです。

だだし、女性の場合は「男性から必要とされたい」という強い思いが独占欲につながります。
自分のことが必要でなくなってしまうのでは?そんな不安が男性を独り占めしたくなる原因でもあるようです。

後ろから抱きしめられたいという女性心理とは?

男性に後ろから抱きしめられたいという女性は多いですが、これは男性に守られていることを実感することで、幸せや喜びを感じるからです。

背中は自分では見えないからこそ、逆に後ろから抱きしめられると安心感を得られるのです。

また、後ろから抱きしめられると、男性の匂いや温もり、息づかいがダイレクトに伝わるため、愛されていることをより実感できるという心理もあります。

まとめ

後ろから抱きしめる、抱きしめられる、という行為がいかに男女の心を癒やしてくれるかがわかって頂けたのではないでしょうか?

ある実験では、後ろから抱きしめられる前と後ではストレスが3割減少したという結果も出たそうです。

男女の仲をより深めたいなら、「後ろハグ」はかなり効果があるのは間違いないようです。
ぜひあなたも実践してみてはいかがでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top