トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

いきなり結婚族が急増中!恋愛はしたくないという独身男女の本音とは?

スポンサードリンク

2016年11月24日放送の「クローズアップ現代+」がこんな特集を放送していました。
『恋人いらないってホント? 出現!”いきなり結婚族”』

いきなり結婚族とは、恋愛をすっとばして結婚を望む人たちのことです。
最近は彼氏や彼女を作らない若者が増えていると言われますが、結婚は別だと考えているようです。

番組では、そんな20代女性の姿を追いかけていてとても興味深く観ました。

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_s

ブログで結婚相手を募集するタマエさん

タマエさんは現在シェアハウス暮らし。
女性2人、男性7人と同居しています。

プライベートは充実しているという彼女は恋愛したい気持ちはゼロ。
しかし結婚したいといいます。理由は子どもは欲しいから。

そこで、自分のブログで「年齢・年収・見た目は問わない」という条件で、結婚相手を募集したところ、3週間で25人から応募があったそうです。

男性からは条件がわかりやすくて良いと好評だそうです。

同居する男性は兄弟みたいな存在で、全く恋愛対象ではないとか。
う〜ん、そんなもんなのかなあ・・

スマホアプリで結婚相手を探すチサトさん

チサトさんは無料婚活アプリで結婚相手を探しています。
介護の仕事をする彼女の年収は200万円余り。
結婚の目的は生活を安定させるためです。

チサトさんは条件が合った40代男性1人と近く食事をする約束をとりつけています。

こういう女性は昔からいましたけど、たいていは女を前面に押し出して、男を落とすタイプというイメージがあります。
しかし、チサトさんは地味でまじめなタイプの女性だったのが、印象的でした。

いきなり結婚がテーマのテレビドラマも人気

新垣結衣さん主演の『逃げるは恥だが役に立つ』は就活に失敗した女性が契約結婚するというストーリー。
その設定には無理があるんじゃない?そんな女なんていないでしょ?と管理人は思っていました。
ところが、原作者の海野つなみさんのところには、読者から共感の声が寄せられているといいます。

ちなみに、大手結婚相談会社によると、このところ20代の利用者が増加中で、大学生のうちに登録する人もいるそうです。

恋愛が面倒という若者が増えている

国の調査によると、独身で恋人がいない人が増えているといいます。
この10年で2割増えて、男性の7割近くが恋人はいないと回答。
独身で性体験のない男女も4割に達しています。

恋人はいらないという人の理由の多くは「恋愛が面倒」というものでした。

番組では、春香クリスティーンさんがゲストで出演していましたが、いきなり結婚は時間の無駄が省けるメリットがあり、経済的な理由や子供が欲しいなど目的がはっきりしていて理解できると話していました。

中央大学の山田昌弘教授は、経済的な余裕のなさが「いきなり結婚」を望む理由だと分析していました。
コストパフォーマンスで結婚を考えているというのです。

番組を観た人の反応

番組を観た人はどんな感想を持ったのか?
気になったので、ツィッターを調べてみました。

確かに、昔のお見合い結婚と同じと言えなくもないですね。
ただ、今は束縛だらけの昔と違って自由が尊重される社会です。
そんな現状で、恋愛したくない“いきなり結婚族”というのは、ある意味、新種族だと思いますけどね。

まとめ

かつては婚活というと、出会いがなく結婚ができない人のものという風に思われていました。
でも、今はいきなり結婚を望む人が婚活する時代なんでしょうか。

熱愛の末、結婚するというのはもう過去の話!?
恋愛無用社会が到来しているのかもしれません。

でも、いきなり結婚してうまく行かなかったら、どうするんだろう?
今度は「いきなり離婚族」になっちゃうんでしょうかね?

だって、恋愛よりも結婚生活の方が面倒臭いことは多いですからね。
恋愛が面倒だと思う人が結婚が長続きすると思えないんですけど・・・

いや、もしかしたら、割り切ってる分、案外うまく行くかも・・・

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top