トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

イライラを解消するのに効果がある食べ物と飲み物は?

スポンサードリンク

ちょっとしたことでイライラ…
更年期かしら?と不安になるほどのイライラ…
普段は平気なことでも今日はなんだかイライラ…

そんな日常に潜んでいる“イライラ”感は、食べ物や飲み物で解消することができます。

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s

ずっと嫌な気分でいるよりも、スッキリさせていい気分で毎日過ごしたい!
だからこそ、イライラ感を解消したり、うまく押さえてくれる食べ物や飲み物で、
心の調子を整えていきましょう。

仕事でイライラする時

仕事や学業など、日常生活のストレスでイライラを感じてしまうという時は、
ストレス物質によって体が攻撃されている状態。

そんな時は、ストレス物質に反発する栄養素である「カルシウム」、
「ビタミンB1」、「DHA」を積極的に取るのがオススメ
です。

・アーモンド小魚

小魚のDHAとカルシウム、ナッツに含まれる良質な脂質はストレス緩和にとても効果的。
ビタミンも取ることができるので、ストレス解消のお酒のお供に選んでみてください。

・ホットミルクやココア

牛乳のカルシウムと、ほんのり甘い香りはストレス軽減に役立つのと同時に、
寝る前に飲むことで安眠効果も得られます。

甘い方が飲みやすいという方は、砂糖ではなくハチミツを溶かすようにすると、
ハチミツの香りや優しい甘さでリラックス効果が高まります。

また、ハチミツのほうは少量で甘味を感じることができるので、
寝る前に飲んでも安心です。

ホルモンバランスでイライラする時

女性特有のPMS(月経前症候群)や、更年期障害など、
ホルモンバランスの変化によって影響を受け、ちょっとしたことでもイライラしてしまう…。

そんな時には、「トリプトファン」を多く含む食材がオススメ。
リラックス物質である「セロトニン」を作り出す元となって、
ホルモンバランスの急激な変化に対応しやすくなります。

・バナナ

バナナにはトリプトファンが豊富です。
ヨーグルトや牛乳と共に、シリアル朝食でたべたりすると、
カルシウムも同時に取れておススメです。

ただし、バナナチップなどのドライフルーツになっていると、血糖値が上がりやすくなり、
ダイエット中の方には向かないので要注意です。

・大豆食品

大豆には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富で、
ホルモンバランスを整えてくれると言われています。
また、トリプトファンも豊富なので一石二鳥です。

そのまま大豆を食べても良いですし、豆腐、味噌汁、納豆など、
大豆加工品の豊富な“和食”メニューがオススメです。

イライラを落ち着ける工夫

イライラに効く食べ物や飲み物は、ただ食べるだけでも効果を発揮してくれます
飲んだり食べたりする環境もポイントです。

・ソファでゆったりくつろぎながらのホットミルク
・時間をかけて食べる和食
・食べ物や飲み物の香りをゆっくり楽しむ時間

こうした環境づくりをしながら、もっと効果的にイライラを解消していけると良いですね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top