トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

電子雑誌読み放題@ドコモ、アマゾン、楽天のサービスを徹底比較

スポンサードリンク

ファッション雑誌や趣味のための雑誌、その時々で目に入った興味のある雑誌…と、
本屋さんでみかけるとつい買ってしまうという人は少なくないのではないでしょうか。

でも、後あと冷静になってみると、意外と雑誌の代金って馬鹿にならなかったりもしますよね。

それでも、手持無沙汰な時に読んだり、おやつの時間のお供になったりと、
読書とはまた違った楽しみがあるのも事実。

そんな雑誌購読をもっとお得に手軽に楽しむことができるのが
“電子雑誌”のサービスです。

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s

こちらでは、大手の電子雑誌サービスの中から、ドコモの「dマガジン」、
アマゾン、楽天が提供するサービスについて、内容を比較してみたいと思います。

ドコモ「dマガジン」

・dマガジンアプリをインストールして利用
・スマートフォン、タブレット、パソコンで利用可
・月額400円で読み放題
・無料の試し読み分アリ、また7日間無料体験もアリ
・提供160誌以上

ドコモが提供しているサービスですが、携帯キャリアがドコモでない人も、
アカウントを登録することで利用することができます。
また、1つのアカウントにつき5台の端末で利用することができ、手続きはとても簡単です。

女性誌、男性誌、趣味(スポーツ、サブカル、料理)など、
本屋で見かける雑誌のほとんどを読むことができると言っても過言ではありません。
各雑誌のバックナンバーも充実しています。

アマゾン「kindle」

・kindleアプリをインストールして利用
・スマートフォン、パソコン、kindle電子書籍リーダー、fireで利用可
・月額980円で読み放題
・30日間無料お試し付き
・和洋書籍120万冊、雑誌240誌、漫画8万冊が読み放題

これまでkindleの中にほしい本を購入して読むスタイルだったアマゾンのサービスに、
月額読み放題が登場しました。

雑誌だけでなく、洋書、和書、漫画も充実しているのが特徴です。

楽天「楽天マガジン」

・マガジンアプリをインストールして利用
・スマートフォン、タブレットで利用可
・月額380円で読み放題
・31日間無料お試し付き
・提供約200誌
・楽天ポイントが貯まる特典付き

楽天が提供しているサービスで、dマガジンと同じく
5台までの端末を登録することができます。

月額プランと、年額プランを選ぶことができ、年額プランにすると960円分お得になります。

楽天の各種サービスと連携しているため、
例えば、雑誌内の旅館を簡単に問い合わせることができたり、
気に入った雑誌は楽天市場で購入することができるなどの、身軽な操作が可能となっています。

まとめ

アマゾンのサービスは月額が他の2つと比べると高価ですが、
その分雑誌以外の本も用意されていることがポイントです。
本と言いうジャンルをすべて楽しみたい方にはオススメですね。

dマガジンや楽天マガジンは、雑誌に特化しているサービスであり価格も安いのが特徴です。
スマートフォンでも気軽に楽しめるので、電車移動の時や寝る前の時間に
サクッと読めるのが嬉しいですね。

楽天を普段から利用しているという方は、提携でポイントが貯まる特典もあるため、
よりオススメ度が高くなります。

手軽さ、価格、本の内容など、自分に合ったサービスを選択してみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top