トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

魚の臭いを消す方法!部屋、服、手についた時に簡単に消す裏技

スポンサードリンク

和食では重要なメインディッシュとなる魚料理。

そんな魚料理を作っていたら手や服が臭う!なんてこと、たくさんありますよね。
そして、一度付いてしまうとなかなか落ちにくいのが、魚の生臭さ…。

どうすれば魚のにおいをより簡単に、
素早く消すことができるのかを身に着けていきましょう。

sakana

魚の臭いの原因

実は、新鮮な魚からは臭いが発生していないんです。

スーパーで売っているように、漁をしてから時間が経過していたり、
刺身として捌かれた魚からだけ、臭いが出てきます。

この臭いは元々はうま味成分だったものなのですが、
時間経過によってうま味成分が分解されると、生臭いニオイとなってしまうんです。

部屋に付いた臭い

魚を焼いたときには、部屋にニオイが付きやすくなります。

まず、ニオイが部屋に充満してしまわないように、
必ず調理中は換気扇を付けておくことが大切です。

また、焼き魚を調理した後のグリルやフライパンは、なるべく早く洗うのもポイント。
こうするだけで、元々のニオイを減らすことができます。

しかし、それでも残ってしまうのが魚のニオイというもの。
そこで活躍してくれるのが、「コーヒーの粉」や「緑茶葉」なんです。

カーテンなど、臭いを吸収してしまいやすい布類の近くに、
お皿などに持ったコーヒーや茶の葉を置いておくと効果的。

また、コーヒーや茶の葉を鍋で煮立たせて、しばらく放置しておくのも、
消臭効果を高めてくれます。

一度使ったコーヒーやお茶の葉でも大丈夫なので、すぐに実践できそうですね。

服に付いた臭い

服についてしまった魚のニオイは、ずばり洗濯で取り除くしかありません。

少しでも効果的にニオイを取りたいなら、洗濯をするときに
酸性のものを混ぜるのがオススメです。
酸性の物質はニオイの原因物質を分解してくれるんです。

使いやすいのは「お酢」で、お酢を混ぜた水に臭いが気になる服をしばらくつけておき、
その後洗濯をする方法が効果的
ですよ。

このとき、水10リットルあたり大さじ1杯のお酢を混ぜるようにしましょう。

手に付いた臭い

魚のニオイ物質は、手にとても馴染みやすいため、
少し触っただけでも臭いが強く感じられます。

そんな時には、「ステンレスソープ」がオススメ。
今では100円均一などでも手に入る、
ステンレスでできた楕円型の石鹸です(泡は立ちません)。

身近にない時には、蛇口などを触るのも効果的。

また、柑橘系の果物の皮や塩を使って手を擦って洗うのもオススメです。
ただし、手荒れが気になるという方は、洗った後で
しっかり保湿ケアをしてあげてくださいね。

魚の臭いは一度付くとなかなかしつこいのが特徴です。

でもだからこそ、少しでも素早く取り除く方法を知っておけばとっても便利。
これからは魚のニオイに悩まず、もっと魚料理や釣りなどを楽しんでいきましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top