トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

共働き夫婦のための家事分担表の作り方

スポンサードリンク

今や1000万世帯を超えている共働き世帯。
夫婦共働きで一番の問題が家事の分担です。

最近は家事を手伝う男性が増えているようですが、
依然夫は家事をしてくれないという悩みをもつ
妻も少なくないようです。

e82d206af4b37d12471918432fd0927e_s

そんな共働き夫婦の間で
少しずつ取り入れられるようになってきたのが、
「家事分担表」を作ることです。

実際に分担表を作ってみると、
家事がスムーズに行くようになったという声も。

そこで、共働き夫婦のために役立つ家事分担表の
作り方を紹介したいと思います。

家事分担表を作るメリット

夫婦間の家事分担はたいてい口約束です。
たとえば、「風呂掃除」は夫の役目とか、
緩い感じでルールを決めているのが大半でしょう。

そうすると、やったやらないの口げんかに
発展してしまうことがあります。

しかし、家事分担表を作ることで、
こうしたトラブルが避けられるのです。

また、家事分担表は妻の大変さを夫に教えるという点でも有効です。

家事分担項目をリストアップしたものをみれば、
その多さに改めて夫は何もやらないわけにはいかないでしょう。

逆に、妻はこんなに頑張っていたのかということを
わかってもらえるという利点もあるのです。

家事分担表の作り方

家事分担表は意外と簡単に作れます。

基本的な項目は3つ。

①家事の内容(料理、風呂掃除、ゴミ出しなど)
②家事の時間(5分、10分など)
③家事をやる人(夫もしくは妻)

上記の項目を表にして、印刷したものを
壁に貼っておきましょう。

ちなみに、家事分担表は
無料のテンプレートをネットから
ダウンロードできます。

家事分担表 Microsoft Office 無料テンプレート

マイクロソフトのオフィス用ですが、持っている人は、
ぜひ手に入れておくといいでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top