トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

国産牛と和牛の違いをわかりやすく解説します

スポンサードリンク

牛肉好きの人は多いと思いますが、
こんな疑問を持ったことはありませんか?

国産牛と和牛ってどこが違うんだろう?

輸入牛と国産牛の違いはわかるけど、
国産牛も和牛も同じ日本の肉なんじゃないの?
何が違うのって思いますよね。

そこで、国産牛と和牛の違いを調べてみました。

276813

・和牛とは?

和牛は日本の在来種の牛のことをいいます。

品種的には、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4つを指し、
交配や改良を重ねた食肉専用の家畜が和牛です。

つまり、「和牛」は日本の牛の品種を表していて、
「国産の牛」という意味ではないのです。

ちなみに、和牛で最も多い品種は「黒毛和種」で、
和牛の9割を占めます。

・国産牛とは?

国産牛は上記した和牛4品種の以外の牛で、
日本で生まれて肥育された牛を指します。

つまり、品種は外国であったり、輸入牛であっても
3ヶ月以上日本国内で肥育される牛は国産牛になります。

・アメリカにも和牛は存在する

和牛にはアメリカ産和牛というのもあります。
一見不思議に思うかもしれませんが、
和牛は先に紹介した日本在来4品種と交配されたです。

つまり、産地は関係なく、アメリカやオーストラリアなどで
肥育された「外国産和牛」も存在するのです。

もっとも、日本のスーパーなどでは、
「アメリカ産」「オーストラリア産」という
「外国産牛」として店頭表示されます。

いかがですか?
国産牛と和牛との違いって面白いですよね。
これを機会にぜひ人に教えてあげてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top