トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

スノーボード初心者が知っておきたい服装と用意するもの

スポンサードリンク

冬に楽しむスポーツとして、男女問わず人気なのが「スノーボード」。

これから始めるという人は、どんな準備をしておけばいいのでしょうか。
せっかくのスノボデビューで失敗した!という事が無いように、
事前に用意するものや、どんな服装が良いのかというポイントをおさらいしておきましょう。

302625

○服装アイテム

・ウェア

会場でレンタルするか、購入して用意します。
スポーツショップで好きなデザインを選んでおきましょう。
好きな色、柄などによって当日のテンションも変化するので、
ウェアは重要です。

特に、レンタルの場合は選択肢も少なかったり、
デザイン性が低いものが多いので、購入した方がより楽しめるでしょう。

・ニット帽

耳が隠れるものを選ぶのがポイントです。
特にスノボ専用があるわけではないので、好きなものを持って行きましょう。

・ゴーグル

晴れていてもゴーグルは必要なので、忘れないようにしましょう。
できればレンズが2枚入っていて、曇りにくいものを選ぶのがオススメです。
スポーツショップなどでしっかりと吟味してください。

・パット

お尻部分を保護するパットです。
初心者の場合はお尻から転ぶことが多いので、
下着などが濡れてしまわないためにもしっかりと用意しておきます。

・グローブ

グローブはスノーボード専用のものを選びます。
また、中に重ねる手袋用のインナーとして、薄くて安いものを何枚か購入しておくと、
インナーだけを変えればよくなって楽ちん。

薄い手袋なら、100円均一などで購入することもできます。

・靴下

どんな靴下でも基本的には大丈夫ですが、やはりスノーボード専用が一番です。
もし普段履きの靴下なら、ヒザ下までのハイソックスがベストです。

○ボード用品や便利アイテム

・ボード(ケース)
・リフト券を入れておくパスケース
・雪焼け防止の日焼け止めやリップクリーム
・ビニール袋、ティッシュなどの衛生アイテム
・身分証明書、保険証

これだけあれば基本的な準備としては十分です。

あとは、必要な着替えや宿泊セットなど、適宜用意しておきます。
注意しておきたいのが、キャリーカートではなく、
できるだけ大きなリュックや旅行用鞄などにまとめておくことです。
雪道ではキャリーがとても不便なのです。

前日までにしっかりと準備して、再度前日に持ち物チェックができるように
整えておけばさらに安心。

初心者だと何かと準備する時にも不安になってしまいますが、これで準備万端整いますね。

スノーボードを心から楽しんでいきましょう!

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top