トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

恋人の過去が許せない!お悩み相談でのベストアンサーとは?

スポンサードリンク

大好きな彼または彼女に対して、好きだという気持ちが揺らいでしまうほどの
出来事を経験したことがあるという方・・・何人かはいるのではないでしょうか。

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

例えば、

・過去の恋愛で浮気や不倫などが見つかった
・友達付き合いが悪くて、やんちゃをしていた
・仕事についていない時期があってだらしなく思えた
・自分とは価値観が違う考えを持っていることが解った

などなど、その内容はキリがないほどあげられるでしょう。

そんな時、恋人の過去について「許せない!」と考えてしまったり、
恋人のことを理解できない自分を責めてしまったりなど、
人それぞれの反応があるでしょう。

恋人の過去で悩んだ時に大切なこと

恋人の過去で大きく悩んでしまった時、大切なことは何なのでしょうか。

一般的には、『過去のことは過去だ』と言われます。

友達や家族に相談しても、こうした答えが返ってくることは
多いのではないでしょうか。

それは、自分が好きになった恋人は『現在』のその人なのだから、
今を大事にしていくこと、今の恋人の姿を見ていくことが大切だという意見です。

しかし、過去があって今があるとしたら…
気になってしまう過去と同じことが、また起こるかもしれないと考えてしまいます。

例えば浮気や不倫が過去にあった相手だとすると、
自分がそうなってしまうのでは?とも思えます。

こうなると、『過去のことは過去だ』なんて言っていられないのです。

では、いっそのこと「気にしない」ようにすればいいのでしょうか。
しかし、それはきっと無理でしょう。

相手のことを好きでいるという時点で、その人に関心があるのです。
気にしないというのは相手に関して無関心になるのと同じことであり、
そうできるのなら『好き』ではないのと同じであるとも考えられます。

好きだからこそ悩んでいる、好きだからこそ許せなかったり、
不安が上手んでくるのだという事を忘れてはいけない
のです。

恋人の過去が許せないと思った時の対処法

では、最善策はどうなるのか?ということですが、
『自分の思うとおりに動いてみる』ことです。

これは、「恋人の過去が許せないと思った→恋人のことはまだ好きか、
それとも嫌いになってしまったのか→自分はどうしたいのか」
ということを考えていく
んです。

まだ好きだと感じるのであれば、別れるという選択肢はないですが、
嫌いになってしまったと感じたらそれも視野に入れていきます。

別れないとしたら、ほとぼりが冷めるまで距離を置いてみたり、
モヤモヤが溜まってしまうなら徹底的に自分の気持ちを離して解決するなど、
双方の歩み寄りも必要です。

『自分はどうしたいのか』に耳を傾けて、
自分にとって最良の選択をしていくことが何より大切
なことなのです。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top