トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

食事と運動だけで1ヶ月で5キロ痩せる方法

スポンサードリンク

ダイエットには様々な方法がありますが、
やはり王道は食事制限と適度な運動!ではないでしょうか。

もし、本気で痩せたいという人…
特に1ヶ月でそれなりの結果を出したいという人は、
力を入れて本気で取り組んでみましょう。

035267

目標はずばり1ヶ月で5キロ減です。

そんなことできるの?と思いがちですが、
ポイントを押さえれば辛い思いは最小限に、
しかも体調不良や肌荒れをおこすことなく実践できるんです。

では、そのポイントをまとめていきたいと思います。

食事制限

まずは食事制限です。

5キロ減らすためには、体脂肪に換算して、
1キロ当たり7,200kcalを消費しなければなりません。
5キロなら、「36,000kcal」です。

これを覚えておきつつ、「基礎代謝量」にも目を向けてみます。
基礎代謝とは、寝ていても消費されるカロリーのことで、
その人の仕事や家事、勉強や運動などの日々の生活強度によって量は違います。
また、逆に言うと1日を健康的に過ごすために
最低限必要なエネルギーとも言えます。

計算できるサイトもあるので、こちらで基礎代謝を算出してみましょう。

基礎代謝が2000キロカロリーの人の場合、
摂取カロリーがこれを上回らなければ痩せ、超過すれば太っていきます。

体重を減らしたいとすると、摂取カロリーをこれ以下に抑えることが重要なのです。
その上で1日あたりどれくらいのカロリーを減らせばいいのかということを考えます。
1ヶ月に36,000kcal減らすとなると、
1日あたりでは1161kcal減らさなければなりません。

となると、「2000−1161=839」となり、
1日で摂取できるカロリーは、839kcalということが解ります。
だいたい、お茶碗1杯分のご飯で200kcalなので、
おかずを含めると1日3食は食べられない…という結果に。

これではとても辛くて、5キロなんて痩せられるはずがない!と思いますよね。

おすすめは栄養素が豊富なサポート食品

そこで利用したいのが、置き換えダイエットや酵素ドリンクなどの、
カロリーは低いけれど栄養素が豊富なサポート食品たち。

例えば、ダイエットドリンクが1回あたり20kcalで、
朝食と夕食で40kcalの摂取です。
なので昼食で、799kcal分は思い切り食べて良いことになります。

ダイエットサポートのドリンクなどは、栄養バランスに優れているので、
自己判断で断食するよりも健康的。
今では空腹感を感じにくいものもあるので、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

こうした食事制限をする中で、
運動を取り入れていくと消費カロリーが増えるので、より効率的。

運動はストレッチや散歩だけでOK

と言っても、きつい運動は必要ありません。
ストレッチをしたり、近所を散歩して気分をリフレッシュする程度でOKです。

少しでも体を動かすと、便秘解消にもなるので、
それだけで体重がストンと落ちたりもします。

逆につらい運動は空腹感を増加させてリバウンドを呼びますし、
「頑張ったから食べていい」という気持ちの油断を招きます。
注意しておきたいポイントのひとつです。

もし、常に便秘気味だという場合は、
温めたヨーグルト(レンジで30秒温める)を1日1回食べることで、
宿便が排出されて3キロほど落ちる場合も
あります。

この場合は、残り2キロを落とせばよくなるので、
1ヶ月に5キロも夢ではありません。



王道のダイエットを行うポイントは、

・基礎代謝量を計算して、摂取カロリーを決める
・食事制限には栄養を摂れる置き換え食品を利用する
・運動は気分のリフレッシュのために行う
・便秘が気になる場合は、温ヨーグルトで宿便を出す

この4つです。

我慢や努力は必要ですが、難しく考えず、
また厳しく構えすぎないでのびのびと実践することも大切ですよ。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top