トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

冬コミ2015年 コミックマーケット89の日程と見どころ

スポンサードリンク

2015年冬も、コミックマーケットが開催されます。

国内外から多くの方が来場する「冬コミケ89」。
コミケとは、コミックマーケット略で、コミックマーケット準備会が主催する同人誌販売会です。
その規模は世界最大規模となっています。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s

定例とし、て8月と12月の年2回開催されており、8月を夏コミ、12月を冬コミといいます。
また、コスプレでの参加者も多く、会場外でも様々なイベントが行なわれています。

冬コミ2015年 コミケ89の日程

今年の開催日は
2015年12月29日(火)~31日(木)
の3日間開催されることになっています。
場所は、毎年恒例の東京ビッグサイト(東京都江東区)です。

また、ジャンルごとに開催時間が変わっています。

・出展サークル:午前10時~午後4時まで
・企業ブース:午前10時~午後5時まで(最終日は午後4時まで)
・コスプレ:午前10時~午後4時まで(最終日は午後3時まで)

毎年時間を間違えてしまい、お目当てのものが買えなかったという人もいますので、予めチェックしておきましょう。

入場時間は要注意

そして、気になるのが待機時間です。
コミックマーケット公式ホームページによると、午前中は長蛇の入場待機列ができてしまうようで、10時から10時半の間に入場したいと考えている人は、始発電車で来場しないと遅いようです。

企業ブースや大人気サークルで売られているものは、数量限定品のため、徹夜してでも買いたいという人が例年訪れ、待機列を作っています。
ただし、コミックマーケットは徹夜禁止ですので十分にご注意ください。

コミケのカタログは絶対に購入しよう

そして、このコミケに参加するにあたり、大変重要なのが『カタログ』です。
カタログは、絶対に購入してください。

カタログには、参加する上での注意事項やルール、会場のレイアウトなど必要な情報が、詳細に記載されています。

コミケ常連者の方たちから負けないくらいの情報を自分で集め、ルールを守り、欲しい物を入手するイベントでもあるので、カタログでの事前情報なしに参加するのは少し難しいかもしれません。

なお、カタログは書籍版とDVD版があり、全国書店などで購入可能です。

アマだけでなくプロの出店も見どころ

コミケのみどころの一つに、企業ブースといわれる場所があり、コミケに参加しているサークル(アマチュア)とは違い、企業(プロ)が出店し自ら企画会社のアニメやゲームなどを紹介しています。

もちろん物販もしていて、たまにコミケ限定グッズなどを売ったりするので、かなりの戦場になります。

主に人気を集めているとされている「艦隊これくしょん」や「刀剣乱舞」は現時点では2日目の12月30日の配置予定です。

お目当てのサークルが出展する日、お目当ての企業がブースを出す日を事前にチェックしておいて当日、行動を開始するという風に準備しておくと良いでしょう。

コスプレもコミケのみどころの一つ

また「コスプレ」もコミケのみどころの一つといえます。
しかし、参加する以上はきちんとルールを守らなければなりません。
一部抜粋してご紹介します。

・コスプレ着用しながらの来場及び退場は禁止
・車で来る場合も車中で着替えるのではなく更衣室を使って着替えること。(無用なトラブルを避けるため)
・公然わいせつ罪に該当するような過度の露出をするコスプレ
・警察官や消防隊など緊急時に見分けがつかないコスプレ(制限)
・その他、常識の範囲内

このほかにも規定がありますので、確認しておきましょう。
また、コスプレを着用する際の更衣室ですが、登録することで利用可能です。

コミケは毎年すごい来場数で、かなりの混雑が予想されます。

そのため、一人一人が会計時に時間を取られないよう万札は事前に両替しておき、1000円、500円、100円を多く揃えておきましょう。

会計もスムーズに進み、結果的に行列の待ち時間も少なくなります。

時間や場所によっては、万札へのお釣りの対応ができない場合もあるので、気をつけましょう。

コミケの日程に合わせて、わざわざ遠方から東京まで上京してくる人もいます。
コミケは、それほどまでの魅力のある作品を出している人達が集まるイベントなのです。

一人一人がルールをきちんと守って、是非足を運んでみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top