トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

よかっぺまつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

盆踊りやよさこいを大々的に踊るお祭りは、全国にたくさんありますが、
その良さはというと、小さな子供から年配の人まで性別を問わず
楽しめることではないでしょうか。

そんなお祭りの中でも、茨城県で毎年行われている「よかっぺまつり」は
市民が参加することでみんなで作り上げていくということがコンセプトのお祭りで、
代表者が作りあげるのではない楽しさが売り。

yokappe

では、今年で43回目になる「よかっぺまつり」の日程などを確認しておきましょう。

よかっぺまつり 2016年の日程

・日にち:2016年9月10日(土)
※予備日は9月11日(日)

・正午〜19時まで

・場所:多賀駅前よかっぺ通り、千石町すずらん通りなど(予定)

よかっぺまつりの交通アクセス

駅前の通りが主な会場となるため、
アクセスには公共の交通機関を利用するのが適切です。

電車を利用するときは、JR常磐線の「常陸多賀」駅で降りると
すぐによかっぺ通りとなっています。

車で来た場合は、駐車場の数に限りがあるので要注意。
友達と待ち合わせをするよりも、乗り合いで来た方が行動しやすいでしょう。

また、当日は各通りに交通規制が敷かれる予定となっているので、
これから出てくる情報もしっかり確認しておいた方がいいでしょう。

よかっぺまつりの見どころ

さて、そんな「よかっぺまつり」は、茨城県の言葉の訛りからきていて、
“よかっぺ”というのは“大丈夫、いいよいいよ”という
大らかで気さくな言葉が元となっています。

その名前の通り、気さくな市民の手で作られており、
その内容も毎年趣向を凝らしたものとなっています。

今年、2016年のテーマとなっているのは、
『challenge 挑戦する勇気・継続させる想い』ということで、
新しいイベントが予定されているかもしれませんね。

まだまだ内容は未定なのですが、例年の盛り上がりを見ていると、
今年も期待できそうです。

やはり見どころは、メインとなるよさこい踊りや盆踊りです。
“よかっぺ音頭”はホームページでも音源が公開されているので聞いてみてくださいね。

これまでは、それ以外にも、フラダンスやジャズのコンサート、
太鼓の演奏も行われるなどバラエティに富んでいるのが特徴です。
今年はどんなお祭りとなるのか、今から楽しみになってきますね。

もちろん、お祭りには欠かせない屋台も数多く出店しますし、
お祭りグルメもしっかり堪能できます。
また、お楽しみ抽選会でどんな商品が当たるのかもドキドキです。

これまで「よかっぺまつり」に行ったことがあるという人も、
今年はまた一味違うお祭りになっているでしょうし、是非お出かけしてみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top