トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

超難関!女子アナウンサー試験の倍率と知られざる採用基準

スポンサードリンク

女子アナウンサーは、テレビのどのチャンネルを見ても、魅力的な人が多いですよね。
美人だなあと感じる人、可愛いなあと感じる人、
または賢そうだななんて尊敬のまなざしを向けたくなる人。
見ていると、様々なタイプの女子アナウンサーがいます。

076526

でも、総じて見ていて画面が明るく感じますし、
男性が読むニュースよりも、頭に入ってくるような感じがするなど、
女子アナウンサーのパワーというのは、非常に大きいものだと気づきます。

女子アナウンサーは倍率1000倍以上

そんな彼女たちは、なんと倍率1000倍とも言われる、
過酷な試験を潜り抜けてきたのだそう。
テレビ局のアナウンサーというのは、こんなにも倍率が高いのかと驚かされますね。
しかし、それほどまでに人気があり、
華がある職業だということの表れではないでしょうか。

驚くべきところは、それだけではありません。
この試験での採用基準も、普通の企業への就職では考えられないものが多いということ。

とあるテレビ局の女子アナウンサーの採用基準には、こんな面白いものがあるそうです。
それが、名前に「○○子」と付く人だというのです。

現代ではなかなか難しくなってくる基準ですが、それゆえに希少価値がありますね。

古風な名前というのは、真面目な印象を与えるのと同時に、
そういった方が面白いことをバラエティ番組で行うと、ギャップで人気も出ます。
テレビ番組の人気も、今では女子アナウンサーにかかっていると言っても過言ではないのかもしれません。

女子アナウンサーは学歴が重視される

また、多くのテレビ局では、まず4年制大学卒でないと採用しないという基準も。
短大や専門学校卒では、局のアナウンサーは難しいというのです。
アナウンス学校出身である場合は、フリーで事務所所属になったりする場合が多いのだと言います。

4年制大学といっても、そこでミスコンテストに選ばれたとか、
そういった基準はあまりないそうです。
あくまでも、4大卒という学歴が関係あるのです。

ちなみに、この基準は男性アナウンサーにも同じことが言えます。
人気の男性アナウンサーも、賢そうな人が多いですよね。
人当たりも柔らかそうな人が多く、見ていて安心感もあります。

アナウンサーは、今ではニュースを読むだけが仕事ではありません。
バラエティ番組や、そういった番組のゲストに呼ばれることもあるほど。
タレントと変わらない地位になっているのです。

これからも、こういったアナウンサー人気は続いていくでしょう。
アナウンサーになりたい!という夢は、
1000倍という数字を見るととても難しいのかもしれません。

しかし、それだけの難関を潜り抜けてこその、花形職業。
もっと志望する人は増えるのではないでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top