トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

2018年卒就活川柳からわかる「就活あるある!」と2019年度の就活対策

スポンサードリンク

今年は売り手市場と言われる大学生の就活。
しかし、実際は内定が取れず、厳しい現実にさらされている学生も少なくないのではないでしょうか?

そんな中、就職活動情報サイト「みん就」を運営する楽天が「就活川柳」の大賞や特別賞を発表しました。
どれもなかなかの傑作揃いで、就活の実態がうかがい知れる内容となっています。

そこで、今回は2018年卒就活川柳からわかる「就活あるある」と2019年度の就活対策というテーマで記事にしてみました。

syukatsu

2018年卒「就活川柳」優秀作品

応募作品は1,826句。大賞・入選の合わせて11作品が選ばれました。
それでは、順番に紹介しながら、就活川柳から見える就活対策もお届けしたいと思います。

我がES 人工知能に 祈られる

この作品は大賞に選ばれました。
最近は、書類選考に人工知能を導入している企業が増えています。

人工知能は過去の就活生の応募書類の様々なデータを元にしています。
応募書類はより論理的に書けるよう訓練しておく必要があります。

やめてくれ 特技の欄が 広すぎる

特技の欄は何を書いていいかわからないという学生も多いようです。
その割りにスペースが大きく、埋め切れないことがあります。

特技については、じっくりと時間をかけ、何が採用側の心に響くかを研究するようにしましょう。

インターン あれほど仲良く してたのに

インターン参加者は就活に有利とよく言われますが、必ずしもそうではありません。

会社は自分の好きな人を採用するのではなく、仕事をやっていけるかを判断して採ります。
インターンでは好かれるようにするのではなく、その仕事が自分に向いているかどうかを常に考えて参加するようにしましょう。

メディアから 売り手市場の プレッシャー

売り手市場と言われると、つい高望みしがちです。
しかし、現実は違います。

人気企業はどんなときも常に買い手市場です。
そう簡単には入れるものではありません。

売り手市場という言葉に惑わされず、シビアな気持ちで就活準備をしましょう。

電車賃 無言でくれた 父の愛

何社も説明会や面接先へ行っていると、電車賃はバカになりません。
そんな時に電車賃をそっと出してくれる親はありがたいものです。

就活は親とじっくり腹割って話せる良い機会です。
親との会話は就活面接で意外に役立つこともあるので、この機会に相談することをすすめます。

空前の 売り手市場で 売れ残る

これも前述したとおりで、売り手市場という甘い幻想は捨てるようにしましょう。

内定は たくさんあるけど 無い体で

売り手市場は優秀な学生にはやはり有利です。

複数の内定をもらう人も少なくないでしょう。
そんなときに内定ゼロの友だちと話す時は注意しましょう。

下手すると、せっかくの友だち関係が壊れてしまうこともあります。

非通知を 待ちすぎ幻聴 聞こえ出す

これも就活の厳しさを表した川柳ですね。

多くの企業は選考結果を非通知で知らせてきます。
電話はいつでも取れるようにしておくことは大事ですが、就活に支障を来しては意味がありません。

やるだけやったあとは、開き直りの精神も必要です。

報・連・相 守れてないのは そちら側

面接結果をなかなか連絡してこない企業はかなり多いようです。
なかにはサイレントのままという会社もあります。

就活は学生が選ばれるだけでなく、学生が企業を選ぶもの
そういった強い気持ちも大事ですね。

夜に鳴る 電話で残業 想像し

就活をしていると、夜遅く選考結果を知らせてくる企業があります。

こうした電話を受け取った学生の中には、入社後に自分が残業している姿を思い描いてしまうという人もいるようです。

就活期の人事の忙しさはハンパじゃないので、仕方ない部分もありますが、企業の仕事に対する姿勢をうかがい知る材料となります。

腕時計 それ見て給与を 予想する

面接で給与のことはなかなか聞きづらいものです。
そこで、その目安となるのが腕時計だという川柳です。

確かに、高給の会社の人は良い時計を付けている可能性は高いので、目の付け所としては悪くないでしょう。

まとめ

ということで、就活川柳からわかる就職対策について、まとめてみました。

どの川柳も「就職あるある!」が反映されていて、学ぶ点が結構あったのではないでしょうか。

就活は人生の中でも重要なイベントの一つです。
良い結果を得るためには、じっくりと時間をかけて早めの対策をすることです。

どんなに売り手市場であっても、実際の就活は厳しいものです。
マスコミなどの言葉に惑わされず、準備万端で臨めるようにしてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top