トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

「遺体ホテル」死者が泊まる新ビジネスの知られざる内情

「遺体ホテル」死者が泊まる新ビジネスの知られざる内情

厚生労働省の調査によれば、日本の年間死亡者数はおよそ130万人。 今後も死亡者数は増え続け、団塊の世代が80代になる2030年には、 160万人に達するとみられています。 すでに高齢化社会を迎えている日本では、 いわゆる葬儀難民が急増しており、 斎場も1週間以上埋まっているケースも少なくないようです。 ・出典:遺体ホテ...

「エンゲル係数」の急激な悪化が意味する家計の厳しい現実

「エンゲル係数」の急激な悪化が意味する家計の厳しい現実

「エンゲル係数」が今日本で急上昇しているという ニュースが報じられました。 Yahoo!の急上昇ワードでも上位にランクインされ、 関心が強いことを物語っています。 ・引用:エンゲル係数、なぜ?今増加 (読売新聞(ヨミウリオンライン)) – Yahoo!ニュース 「エンゲル係数」の悪化は何を意味するのか? そ...

「重版出来」を「じゅうはんしゅったい」と読むのはなぜ?

「重版出来」を「じゅうはんしゅったい」と読むのはなぜ?

ドラマ「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」(TBS系火曜後10:00〜)が 2016年4月12日にスタートしました。 「月刊!スピリッツ」に連載中の同名漫画が原作で、 出版社に入社した新人編集者の奮闘を描いた作品です。 ・出典music.jpニュース ・Amazonでチェック→重版出来!(1) (ビッグコミックス) ...

保障の語源とは?保証と補償との違いもわかりやすく解説

保障の語源とは?保証と補償との違いもわかりやすく解説

文章を書いていて、ふと「この時に使う漢字ってなんだっけ?」と 迷ってしまう言葉、結構多くありませんか? 今回は“ホショウ”という言葉について、 漢字による違いをしっかり確認しておきましょう。 まず、「ホショウ」と聞いて一番使うのが「保障」かと思います。 「保障」の語源は中国 もともと保障という言葉は、中国で戦いの時に ...

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top