トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

麻雀プロになるには? 気になる収入と年収

スポンサードリンク

今、不景気な時代、高収入を稼ぎだしたい、という方はたくさんいらっしゃると思います。
たとえば、好きな趣味、たとえば麻雀なんかを仕事にして、荒稼ぎしたいな…と考えたことがある方はいらっしゃると思います。

そこで、この麻雀ですが、麻雀には実はプロがいるという事を皆さんは、知っていますか?

この麻雀にはプロがいて、それは囲碁や将棋のようにメジャーだったり、有名というわけではありませんが、プロ雀士というのが存在するんです。

こちらの麻雀プロになりたい!と考える方に、今回はこの麻雀プロの気になる年収、そして収入などをご紹介したいと思います。

2b05d38b686c31f5731059b112ee5e45_s

まずこちらの麻雀プロですが、日本国内にのみ存在しているそうです。
ちなみに、海外などには、こうしたプロ雀士というのは全く存在していません!

日本のプロ雀士はおよそ500人

しかし、現在、日本国内において、プロとして認められているプロ雀士は、なんとおよそ500人程度だそうです。このプロというのは非常に数が少ないんですね。

何故こんなに少ないのかといいますと、理由があります。まずは、プロ雀士になるには自分で名乗っていればいいものではありません。

なんと、特定の筆記試験などをきちんと受けなければいけませんし、それに合格しなければいけません。さらには、この筆記試験を受けられる条件というのもありまして、年齢は18歳以上であるということとなっています。

筆記試験を受ければ、プロになれるのなら、受けてみようかな…と思う人も少なくないと思います。
しかし、そう甘い話はなく、たとえば、この筆記試験に無事に受かり、たとえばプロになったとしても、こうした連盟などから、給料などが支給されるといった事はまったくありません。

ですので、この給料というものは一切出ない、それなのにもかかわらず年会費などといった活動ひかかる費用などはすべて本人負担となっているんです!

給料というものがありませんので、このプロ雀士の収入というものは、やはり大会などに数多く出て、そして勝利する事によって得られるという賞金なんですね。

なので、1番大きな大会でも、200万円程の賞金となっているそうです。
大体が80万円ほどの賞金なので、これで生活していくことは厳しそうですよね。

麻雀だけ生活できる人はごくわずか

ですので、実際に、麻雀プロになったからといって、麻雀一本で生活出来ているという人は極わずかとなっているんです!

麻雀一本で生活している人というのは、年収一千万ほどの人がいるようですね。
しかし、これも数多くの試合で勝ち続けなければいけませんし、あらゆる努力が必要となってきます。

ですので、もしかするとこうしたプロの資格だったりなどを取らずに、雀荘などで賭けなどをして麻雀で稼いでいる人、こういった人の方が多いのかもしれませんね。

もう少し、麻雀というものが日本国内、さらには海外においてもメジャーになったのならば、賞金額というものも増えるかもしれませんね。

いかがでしたか?麻雀プロといっても食べていけるのがごくわずかなんですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top