トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

歯痛を止めるツボ 指圧で痛みを和らげる方法

スポンサードリンク

「歯は大事」、とよく言います。
が、いざそのありがたさを実感するのは、実際に痛くてごはんが食べられない・・・そんなときかもしれませんね。

特に夜中にいきなり歯が痛くなったりすると、歯科医院も空いていなかったりで困ります。
でも、そんなときに安心なのが、突然の歯の痛みを和らげてくれる、指圧のツボ押し!知っておいて損は無い、歯の痛みに効くツボを、今回はいくつかご紹介します!

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

また耳圧という、耳のそばを押す方法もあるんですよ、知ってました?
では早速挙げていくと・・・・・・

1.下関(げかん)

耳の前2横指、頬骨弓中央のくぼんだ所にあるツボです。
歯の根もとの炎症だけでなく、顔面神経の麻痺や、三叉神経の神経痛にも効果があります。

2.合谷(ごうこく)

このツボは頭痛や気分の不快をやわらげたいとき、私もよく押すツボです!歯の痛みにも効くらしく、割と指圧のなかでは万能のツボではないでしょうか。

場所は、手の甲の親指と人差し指のまたの間にあります。指圧は当然ですが、症状ごとに効くつぼが異なり、その中でも特に押すと効果が高いツボ、いわゆる主要穴があります。
歯痛の主要穴はこのツボ。なので、つらいときはとりあえずここを揉みましょう!

3.頬車(きょうしゃ)

下顎の骨の端の部分と耳のすぐ下辺りを交差した部分。
口を開けば頬の肉がへこむ所です。

歯痛や口のゆがみに効くツボは、押さえたとき皮膚の奥の方で鋭いキーンという感覚があります。あご骨のくぼみ辺りを、指先の感覚に集中しながら注意深く探っていってください。

ざっと代表的なツボを紹介しましたが、他にもたくさんあるので、
もっと詳しいツボを知りたい!というときはこちらのサイトを参考にしてもいいかもしれません。

【ツボです。】

歯痛に効果があるツボを紹介した動画もあります。

というか、私も下の歯が絶賛痛いので、早速ツボを指圧しまくっています!

「ア痛っっっつ!」というとき、特にすぐ押しやすいのは合谷ですね~。

歯のツボは他にもたくさんあるので、みなさんも自分によく効く「コレだ!!!」というツボをぜひ、探しあててみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top