トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

結婚式のご祝儀 新札がないときに手に入れる方法

スポンサードリンク

結婚式に招待されて、御祝儀を用意しようとしたら、新札がなかった!ということはありませんか?

結婚式のご祝儀に新札を入れるというのは、一般常識だと思いますが、新札というのは用意しようとしたところで無かったりする場合もありますよね。

新札を使わなければいけない機会はたくさんあります。
たとえば、入学祝い、そして出産祝い、さらにお年玉、誕生日のお祝いなど、挙げていけばたくさんありますよね。

1f0b07fa5add567f32c02b7ba5cf40e7_s

こうしたお祝い事の場面で新札がない場合、手に入れる方法というものをご紹介したいと思います。

まず、コンビニなどのATMを思い浮かべる方がいるかもしれませんが、このコンビニなどのATMは残念ながら新札であることは少ないそうです。

ですので、ほかの方法を考えることが必要です。

ホテルのフロントなら新札に交換してもらえる

まず、当日になりますが、当日の結婚式会場である高級ホテルだったり、さらには結婚式場のフロントなどで両替を頼む、という方法があります。

ad3dc8b0d095205fa634065ef7660774_s

当日まで新札がない状態なので、もしなかった場合は困りますが、高級ホテルの場合、さらには結婚式のフロントなんかでは一般的には1万円札の新札を用意している場合が多いようなので、ぜひこういった場合には利用することをおすすめします。

さらに、ポピュラーな方法として、銀行のATMなどの両替機能を使うといった方法です。
銀行のATMなら、確実に新札を手にすることができますので、おすすめです。

窓口で両替を行う場合は、専用の用紙にまず記入し、そして新札への両替希望と記入します。銀行なら新札は用意されていることが多いので、この方法はベストですが、しかしこういった方法は土日だと不可能な場合があるので注意が必要です。

さらに、場合によっては朝にたくさんの会社が両替に来る場合も多いので、万札が切れてしまっていたりなど、交換不可の場合もありますので注意が必要です。

同じように、郵便局でも両替をする方法がありますが、こちらも土日などは不可能な場合がありますよね。
ですので、平日の場合、さらに夕方までのみになります。

銀行のATMの隣にある両替機を使う

さらに、最近は窓口で交換する方法ではなく、銀行のATMの隣に置いてある、両替機を使う方法もおすすめです。
まずは、銀行のATMで必要である金額を降ろします。既に持っている場合は必要ありません。そして、この隣の両替機に行って必要金額のお金を入れます。
そして、両替後のお札の指定というものがありますので、こちらで1万円のところを指定します。すると新札をこの方法でゲットすることができるようです。

こちらの両替機の中には新札も用意してあるので、こういった同じお札を両替する場合には新札と両替することができるそうなんです。
この方法も便利ですので、おすすめです。

そして、さらに仕事が忙しく、銀行や郵便局などにもいく暇がない、さらに当日までに用意しておきたい、という方は、最終手段として、務めている会社の勤務中などに、経理部・総務部などに相談してみるのも良いでしょう。

勤務中に気づいた場合は、こうすることによって新札をゲットすることができるかもしれません。
急なお祝い事用ということで、新札も用意してある場合もあります。

いかがでしたでしょうか。新札をゲットする方法はこれらの方法がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top