トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

断食ダイエット 成功させるために注意すべき4つのポイント

スポンサードリンク

女性の多くが、ダイエットをしたいと思っている人が多いでしょう。
実際にトライした人もいますが、その多くは、失敗に終わっているか、その時は成功して、それに気を許してしまい、間食をしてしまって、リバウンドした人もいるのです。

成功したという人は、そう多くないのが現状であり、この違いは一体何なのでしょうか?
ダイエットは、即効性よりも、持続性が大事であり、過激な運動や極端な食事制限は、すぐに効果は出るものの、リバウンドの危険性が高いので、あまりお勧めではありません。

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

又、健康も害してしまい、肌もげっそりと病的な感じでは、人に自慢出来ません。
そこで、最近では、しっかりと痩せれて、その上、健康的で肌も艶々の、まさに魅力的なダイエット方法が多く登場しています。

その中に、断食ダイエットがあり、断食というと、その名の通り、食べることが出来ないので、リスクが多い感じがしますが、注意点を守って正しい断食ダイエットをすることで、綺麗に痩せることが出来ます。

その為には、4つの注意ポイントがあります。

完全なる断食はしない

先ず1つ目は、完全なる断食はしないということです。

上記の通り、断食は、栄養が体に行かなくなるので、痩せることが出来ても、肌荒れを起こしたり、健康を害する恐れがあるので、お勧めではないのですが、これをプチ断食にすることで、綺麗に痩せることが出来るのです。

つまり、1日のうちに、1食分のみの食事にすること、後は食べない、と言った方法です。

例えば朝食は食べない、午前中は食べない、口に入れるのは水分だけ!という方法で、いきなり抜くというのはきついので、スムージー等のジュースを飲むことで、空腹感を無くすことが出来ます。

スムージーは、野菜や果物を砕いて食す飲み物ですが、食物繊維が豊富なので、基礎代謝が上がり、お通じも良くなり、必然とダイエット効果が望めるので、是非試してみると良いでしょう。

昼食と夕食は腹八分

2つ目は、昼食と夕食は、腹八分を目指すことです。
午前中食べないので、ランチと夕食はがっつり食べたいところですが、これはダイエットにはならないので、我慢しなければなりません。

しかし、完全なる断食とは違い、食べることが出来るのですから、これはとても魅力的と言えるでしょう。
がっつりはいけませんが、腹八分ぐらいに抑えることが、プチ断食を成功させる為には、とても大事な要素なのです。

又、その間に間食はしてはいけませんし、当然、夜食は太る元なので、絶対に食べないようにしましょう。

一日に2リットルの水を飲む

3つ目は、一日に2リットルの水を飲むということです。
普通ならば、食事からの水分を体内に摂り入れるのですが、食事制限がされていますので、水分量が減りますから、水をしっかりと摂取しなければなりません。

ストレスを溜めない

4つ目は、ストレスを溜めないということです。
どんなにダイエットに頑張っていても、そこにストレスを感じてしまうと、基礎代謝は悪くなり、せっかくの努力が台無しです。

過激な運動によるダイエットや断食は、ストレスを溜めやすいのですが、プチ断食にすることで、だいぶストレスは軽減されることでしょう。

初心者にとっても、この方法は取り組みやすいので、魅力的なのですが、そこにつけこんで、間食をしてしまうということが無いように、注意しましょう。

この4点が、断食をする上で、重要なポイントになりますので、頭に入れて、無理のないダイエットに励みましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top