トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ラッピング方法 基本的な包み方を紹介したおすすめ動画

スポンサードリンク

プレゼントは、お店で購入して、お店で綺麗に包装してもらうのが、一般的ですが、もっと手作り感を出す為に、自分でラッピングをするという人もいます。

普段から包装等の作業をしたことがあるという方は、簡単かもしれませんが、やったことがない、不器用だと感じている人にとっては、ひと仕事でしょう。

そこで、初心者でも分かりやすいように、初心者でも大丈夫なのが、動画によるラッピング講座なのです。
動画の魅力は、何と言っても、全ての工程を、見ながら一緒に作ることが出来る点であり、当然、話を聞きながら、見ながら出来るので、まるで自宅で講習会を受けているような気分です。

また、動画によっては、便利な文字表示もされているので、動画と話と文字を見ながら、しっかりと学ぶことが出来るのです。

ラッピング方法には様々な種類があるので、自分が好みの方法を選び、その動画をクリックすることで、ラッピング方法を見ることが出来るのですが、基本的な方法を習得することで、その後、応用等にも対応できるようになるので、先ずは基本から学んでおくと良いでしょう。

勿論、包装だけでなく、その上にかけるリボンの結び方も、十字や斜めかけ、蝶々結びに華結びと様々ですから、全ての工程を、動画を見ながら、作ることができるのです。

よくデパートやお店等で見られる斜め包みで、紙や箱の位置決めがとても難しいのですが、慣れてくると、素早く包めるようになるので、日ごろから練習しておくと良いでしょう。

包む箱と紙の大きさを測り、包んでいくのですが、動画で見ると、その位置関係は分かりやすく、動画と一緒に作業をしていくことで、初めてでも割と早い段階で習得できます。

それでも不安という方は、斜め包みに必要な包装紙の大きさをチェックする機能を搭載したHPもあるので、参考にしてみると良いでしょう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top