トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

人気講師を呼ぶにはいくらかかる?講演料の相場

スポンサードリンク

講演会での、講師の講演料などの相場を知りたいという方は多いと思います。

たとえば、講演会を何かの機会に開きたい、という場合、初めて呼ぶ場合はいったいどのくらいの予算がかかるのかわかりませんよね。

予算は限られていることが多いでしょうから、「講演会の費用というのは、どれぐらいかかるの?」ということから考えなければいけません。

講演会を開催するという場合には大きく関わってきますのがこの講演料金に関する疑問だったり問題なんかですよね。
今回は、こういった講演会の講演料の相場などについてご紹介したいと思います。

073608

まず、簡単な講師で講演会を行いたい場合、有名人は無理で予算は限られているといった場合、こういう場合は、どうなるのでしょうか。

小学校のPTAを対象にしている講演会なんかで、予算は5万円くらい、こういった場合はどういう方を呼べるのでしょうか。

やはり、講師というのは、ボランティア抜きにしますと、人気のある人、さらに有名人ほど高くなるという傾向にあります。こういった点では芸能人とまったく同じことになりますね。

なので、5万円ぐらいという予算なら呼べたとしても、地元の名士を呼んだり、そういったことになるでしょう。

最低の講演料相場は10万円から

まず、大体の相場を言うと、安い所でも、最低の講演料は、10万円(交通費・昼食代金別)からとなっています。

まず、有名人、さらに人気講師を呼びたい、という場合には、だいたいは30万円からと言うのが、相場となっているようです。

たとえば、講師を呼びたいのなら、ネットでこうした講師をよべるサイトがありますので、そういったところから、どういった講師がいくらで呼べるのかということを知ることができますので、一度目を通してみるのが確実となります。

有名人の講演料はネットで調べられる

たとえば、講師依頼.comというインターネットのサイトでは、講師別に料金が書かれていて、予算別で講師を選ぶことができますので、大体どのぐらいの予算でどの講師が呼べるのかということが一目瞭然です。

大体が10万円からとなっていますが、やはり有名で、人気の講師を呼ぼうと思うとものすごい料金がかかります。

たとえば、講演料金が51万円以上の講師一例でいえば、戦場カメラマンの渡部陽一さんなどがあげられます。
さらに、「五体不満足」で有名な、乙武洋匡さんなどもこれらの料金で呼ぶことが可能のようです。

さらに、講演料金が決まっている講師の方もいれば、要相談という講師の方もいます。
たとえば、ディナー&トークで有名な、シェフの川越達也さんなどは、要相談、ということで講演料は相談することが必要となります。

しかし、やはりこれらの有名な方や、人気の講師は人気なので、予定もあるでしょうし、さらに料金も高くつく傾向にあるようです。

いかがでしたか?やはり、有名な講師、人気の講師を呼ぼうと思うと、それなりの料金がかかるようですね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top