トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

お尻太もも痩せ@下半身デブを解消する5つのポイント

スポンサードリンク

お尻や太ももがでっぷりしている。
上半身はデブじゃないのに、なぜかボトムが入らない。

そんな下半身太りを解消するには、難しいコツなどは必要ありません。
下半身太りの原因が解ると、対処の仕方もとっても簡単なんです。

下半身太りは、ただ単に下半身に脂肪が多くついているだけでなく、
それによって血流が滞ったり、リンパの流れが悪くなることによって、
むくみが発生することにも原因があります。

下半身太りはむくみを解消すれば改善される

そのため、エクササイズなども大切ですが、このむくみを解消するだけでも、
下半身太りを改善することに繋がるのです。

むくみは体質によって起こりやすさがありますが、
一過性のストレスや生活習慣が原因でもおこります。

塩分の多いものを食べた時や、水分補給がしっかりとされなかった時、
また睡眠不足で血行が悪くなったときなどです。

こうした場合には、その原因が解消されると直ぐにむくみはなくなりますが、
問題は慢性的なむくみです。

慢性的なむくみの場合は、リンパマッサージを丁寧に行うことがポイントとなります。
と言っても難しいことはありません。
足首→ヒザの裏→足の付け根と、順番に3か所を揉み解すだけでOK。

もちろん、水分補給や食生活に注意することも大切ですが、
このマッサージを継続することで、むくみの状態は大分改善されていくでしょう。

また、湯船にゆっくり浸かって、お風呂で体を温めるのもポイント。
食べ物や飲み物も、体を冷やすものを避けるなどして、とことん体を温めましょう。

こうしてむくみを取りながらも、ふくらはぎや太もものエクササイズ、
ヒップアップの運動をしていくのも効果的。

オススメは、段差につま先部分で立って足首を上げ下げする運動。
こうすると、ふくらはぎとヒップ部分の筋肉が刺激されて、
シェイプアップと筋力アップに繋がります。
お尻にキュッと力を入れるのを意識すると、さらに効果的ですよ。

筋肉量が増えると、その部分の血行が良くなり、
老廃物が溜まりにくくなります。
脂肪の燃焼効率も上がるので、適度な筋肉への負担も大事なポイントなんです。

下半身太りの解消ポイント

では、今まであげた下半身太りの解消ポイントをまとめてみます。

1、水分補給をしっかりと行うこと
むくみ解消や代謝を良くするために、
1日1.5リットルは飲むように意識しましょう。

2.睡眠不足に注意
慢性的な睡眠不足にならないように、
夜更かしや、朝の二度寝などをだらだら続けないように気を付けましょう。

3.3か所のマッサージでリンパを流す
足首、ヒザの裏、足の付け根をほぐして、リンパの流れを良くしましょう。

4.軽いエクササイズで筋力もつける
ふくらはぎと太もも、ヒップアップのためのエクササイズを行っていきましょう。

5.体を冷やさない
お風呂にゆっくり入る、常温の飲み物を飲むなど、
体温を下げない工夫をしていきましょう。

下半身にはもともと多くの脂肪がありますが、
そのせいで水分を貯めこみやすかったり、血行が悪くなりがちです。

だから、下半身が上半身よりも太りやすく、
でっぷりとした状態に陥りやすいんです。

そうならないための良い習慣を作り、
太らない体に徐々に近づけていくことが大切です。

下半身太りの解消&予防に、できることからスタートさせていきましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top