トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

髪の毛を早く伸ばす方法@1週間で1.5センチ伸ばすには?【動画解説あり】

スポンサードリンク

美容院に行ったら、髪を切りすぎた!
なんて経験は誰にもあるのではないでしょうか?
そんなときは髪が伸びるのを待つしかありません。

でも、何とか髪の毛を早く伸ばしたい・・・

そう考える人は多いようで、
YouTubeなどを見ると、
「髪の毛を早く伸ばす方法」と題した動画が数多く投稿されています。

そこで、「髪の毛を早く伸ばす方法」について、調べてみました。

bihatu

髪の毛が伸びる速度は?

髪の毛は通常1ヶ月で1センチ伸びると言われています。
1日だと、0.3ミリ程度です。

仮に、坊主頭の高校球児が20センチくらいのロン毛にしようと思うと、1年半以上かかる計算になります。
髪の毛を伸ばすには、相当な時間がかかることがわかりますね。

でも、何とかならないものか?
そんな悩みを抱える人たちに人気の動画があります。

髪の毛を1週間で1.5cm伸ばした方法

この動画に登場するのはAshaさんという女性。
この記事を書いている時点で何と4,786,672回も再生されています。

彼女が実践した方法は実にシンプルです。

スクリーンショット 2018-02-26 16.40.51

ベッドに仰向けに寝そべって頭を下げ、4分間頭皮マッサージする
たったこれだけです。

Ashaさんはこれを1週間繰り返したところ、1週間で1.5cmも髪が伸びたというのです。

もしこれが事実なら、1ヶ月で6センチ以上も髪が伸びることになります。

髪の伸び方は個人差があるので、誰もが同じような結果を得られるとは限りませんが、試してみる価値はあるかもしれませんね。

いずれにしろ、髪の毛を早く伸ばすには頭皮マッサージが効果的だというのは、これまでも言われてきました。

頭皮マッサージによって、頭皮の血行が良くなると、毛母細胞が活性化し、髪の毛が伸びやすくなるためです。

髪の毛を早く伸ばす頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージはやみくもに強く押せばいいというものではありません。
そのコツは以下の通りです。

・1ヶ所に力をかけすぎない
・指の腹全体を使って頭皮を揉む
・指を離す時はゆっくり丁寧に行う

効果的な頭皮マッサージの動画を紹介しますので、参考にしてみてください。

良質なシャンプー&トリートメントを使う

髪を早く伸ばすにはシャンプーやトリートメントにも気を遣いましょう。

自分に合っていないシャンプーや合成成分やアルコールなどがたくさん入っているシャンプーだと、髪にダメージを与えてしまい、髪の毛の伸びがかえって遅くなってしまいます。

良質なシャンプーを選ぶポイントは、

・無添加
・ノンシリコン

この2点は最低限抑えておきましょう。

ちなみに、おすすめはアスロングという商品です。
あの海外セレブ、ミランダ・カーも使っているシャンプーです。

アスロング(asulong)をおすすめする理由

髪を早く伸ばすには栄養を与えることが大切なのは言うまでもありません。
しかし、いくら髪が伸びても綺麗に伸ばさないと意味がありません。

せっかく伸びたのに、毛先が傷んでしまって、結局切るハメになった。
そんな経験をした方も少なくないのではないでしょうか?

アスロング(asulong)のコンセプトは「髪に栄養を与えながら、傷んだ毛先をこまめに切る
綺麗な髪だけを残して美髪を維持するという新しいヘアケアスタイルです。

100%ノンシリコンシャンプー

アスロング(asulong)は100%ノンシリコンシャンプー。
頭皮から毛先まで栄養をたっぷり補給してくれます。

今注目のキャピキシル配合

キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」からなる成分です。
「アカツメクサ花エキス」はハーブの一種でピュアな髪を維持することをサポート。
「アセチルテトラペプチド-3」は4つのアミノ酸で構成されており、髪本来の美しさをサポートします。

自然洗浄力

植物本来の力を活かした10種類以上オーガニックエキスを配合。
髪に優しい適度な洗浄力を実現しています。

「たまごの力」の保湿力

たまごの力(加水分解卵殻膜)が含むベビーコラーゲン、アミノ酸、ヒアルロン酸が頭皮や髪の潤いを維持。
赤ちゃんのような頭皮の維持が期待できます。

アボガド・アルガンオイル

「世界一栄養素が高い果物」とされるアボガドオイルとアルガンオイルによる圧倒的浸透力と保湿力で、髪の内部に栄養を与えます。

アスロングの詳細はコチラ

育毛剤も有効

髪の毛が伸びるのが遅いと感じたら、育毛剤の使用もおすすめです。

髪や頭皮に栄養が足りていないと髪を早く伸ばすことができません。
育毛剤というと、薄毛の人というイメージがありますが、薄毛が気にならないという人でも髪を早く伸ばす効果があるので、試してみるといいでしょう。

髪を早く伸ばすためにやってはいけない5つのこと

髪を早く伸ばすには、日頃から髪を大事にする必要があります。
そこで、以下のことはやらないようにしてください。

①ドライヤーの熱風を長時間当てる

ドライヤーを長時間使用すると、枝毛や切れ毛が発生しやすくなります。
そうなると、当然髪の毛の伸びる速度は遅くなります。

また、パーマやヘアアイロンなどの使用をなるべく避けるといいでしょう。

②髪の毛を引っ張る

髪を結んで引っ張ると、髪の毛が早く伸びると考えている人がいます。
しかし、これは大きな間違いです。

髪の毛に余計な力が加わることで、逆に髪の毛を痛めてしまう原因となります。

ポニーテールのようなヘアスタイルもできるだけ避けるようにしましょう。

③無理なダイエット

無理なダイエットは髪の毛の大敵です。

過度に食事を制限したり、不規則な食生活をしていると、髪に必要な栄養素が不足します。
結果的に髪の毛が伸びる速度が遅くなったり、抜け毛の原因になるので、注意して下さい。

④飲酒・喫煙

お酒の飲み過ぎはよくありません。

髪を健康に育てるためには、アミノ酸が必要ですが、大量のアルコールを摂取すると、肝臓でアミノ酸が使われてしまいます。その結果、髪の毛に行き届かなくなってしまいます。

煙草にふくれまれるニコチンは血管を収縮させます。
すると、血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪の毛の成長が遅くなります。

⑤睡眠不足とストレス過多

髪の毛は睡眠中に育つと言われています。
睡眠不足になると、髪に悪影響を与えます。

ストレスも髪によくありません。
できるだけストレスを溜めないよう、穏やかな生活を送れるようにしましょう。

まとめ

髪の毛を早く伸ばす方法について紹介しましたが、結局大切なのは健康でいるということです。

普段の生活で悪いところがあれば改善し、常に髪の毛をいたわる姿勢を持つことがとても大事です。

「健全な身体に健全な魂が宿る」という言葉がありますが、髪の毛も同じです。

「健全な身体に健全な髪が宿る」ということを肝に銘じて下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top