トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

「々」の読み方と意味は?パソコンやスマホでの出し方は?

スポンサードリンク

「人々」「等々」など、くりかえしの時に使われる「々」の文字。
何と読むか?あなたは知っていますか?

実は、読み方はないんです。

え、意外ですか?
じゃあ、「々」と呼べばいいの?

パソコンやスマホでの入力・変換するときはどうしてますか?

ということで、「々」にまつわる様々な役に立つ豆知識を紹介したいと思います。

odoriji

「々」の読み方がない理由

「々」はそもそも漢字ではありません。
そのため、漢和辞典にも出ていません。

ちなみに、「、」「。」の句読点も漢字ではありません。

では、なぜ「々」という字があるのか?
調べてみると、「同」という漢字がルーツだと言われています。
「同」の異体字「仝」がもとになって「々」という字ができたというのです。

「々」は何と呼べばいいのか?

「々」は踊り字(繰り返し記号)と言います。
同じように、「ヽ」「ヾ」はカタカナ繰り返し記号、
「ゝ」「ゞ」はひらがな繰り返し記号です。

あえて呼び名で言うなら「繰り返し記号」でしょうか?
ただ他にも「繰り返し記号」はあるので、正確ではありませんね。

ちなみに、「々」の字を分解して「ノマ点」などと呼んだりすることもあるようです。

「々」の出し方、入力・変換法は?

あなたはパソコンやスマホで「々」を出したいとき、どうしますか?

「徐々」や「益々」と変換して「徐」「益」を消す。
「佐々木」と変換して「佐」と「木」を消す。

もっと簡単な入力法があるのを知ってますか?

「おどりじ」と打ってみてください。
すると、変換湖補に「々」が出てきます。

「どう」「おなじ」「くりかえし」と打っても、同じく「々」が出てきます。

まとめ

ということで、「々」にまつわる豆知識を紹介しました。

「読み方がない」「漢字ではない」というのは、意外だと思った方は多いのでは?

「々」の字も簡単に入力変換できることもわかってもらえたと思うので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top