トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

31人に1人が改名!就職難韓国の知られざる驚きの名前事情!

スポンサードリンク

韓国は今就職難だと言われていますが、
20代の若者を中心に改名する人が増えているそうです。

(朝鮮日報日本語版) 就職難の韓国20-30代に改名ブーム (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

名前のせいで就職できない!
と考える人が多いからだそうですが・・・

でも、そんな簡単に名前を変えられるの?
気になったので、韓国の名前事情を調べてみたら、
知られざる驚きの事実がわかってきました。

韓国では31人に1人が改名

日本では、「キラキラネーム」が流行りですが、
自分の名前が嫌いだという人もなかにはいるようです。

そこで、裁判所に改名申請する人も増えています。
しかし、実際に認められるケースは少なくないのですが、
韓国では意外に簡単に改名できるようです。

ちなみに、2005年から2015年までに改名した人は
150万人を超えるそうです。
これは韓国人の33人に1人の割合になるというから驚きます。

韓国で改名する人が増えた理由

韓国では1日平均30人が改名を申請するそうですが、
このうち30%は就職が理由」だといいます。

名前が読みにくかったり、聞こえが悪かったりするためで、
それが就職できない理由だと考える人が多いからです。

実は、韓国の改名ブームにはある理由がありました。

韓国では、かつては「特別な事情」がなければ改名できませんでした。
しかし、2005年に最高裁判所が「特別な理由がない限り、
改名を許可しなければならない」という判決を下した
のです。

当初は「名前でいじめに遭った」といった理由で申請する人が多かったのですが、
その後凶悪な犯罪を犯した人が改名するケースが相次いだのです。

韓国では改名ビジネスが花盛り!

改名ブームを受けて、韓国では様々な関連ビジネスが登場しています。

そのひとつが改名申請を代行するサービスです。
弁護士や司法書士に依頼をして、
手続きを全てやってもらうというものです。

料金は1件当たり13〜15万ウォン、
日本円で約1万2400円から1万4400円だとか。

なかでも、人気が高いのが、占いです。

就職できないと悩む若者が占い師に相談して、
運勢が上向く名前を考えてもらうというものです。

確かに、かっこいい名前にはあこがれますが、
運が悪いのは名前のせいというのは何か違う気も・・・

こちらの記事もどうぞ!

ハングル表記の韓国人に漢字の名前があるのはナゼ?
韓国の兵役最新事情 兵役が免除される条件とは?

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top