トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

スマホ操作で爪がジャマ!その原因と解消法

スポンサードリンク

スマホの最大の特長はタッチ操作です。
パネルに触れるだけで、スマホを操作できるため、
直感的に使え、わかりやすいというのが売りです。

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s

しかし、このタッチパネルによる操作を不便に感じている人もいるようです。
それは爪を長く伸ばしている女性です。

スマホが爪で反応しない理由

画面を爪でタッチしても反応しない。
そんな不満の原因の大半は爪なのです。

一体なぜそうなってしまうのでしょうか?
その理由は、スマホの構造にあります。

今売られているスマホに採用されているタッチパネルは、
多くが静電容量式という方法が使われています。

静電容量式とは、画面に指が触れると、
人間の体内の微量な電流をスマホが感知して、
反応するという方式です。

この方式はスマホでは一番人気のiPhoneや
Androidスマホの多くに採用されています。

この静電容量式の利点は指で画面を強く押さなくても
操作ができることです。

しかし、爪で押すと、体内の電流が伝わらないため、
スマホが反応しないという事態に陥るのです。

電車内などで、スマホを使う際に
爪の長い女性が指の腹を使って、
操作している場面を見ることがよくありますが、
本当に使いづらそうですよね。

これは静電容量式のスマホを使っているのが原因なのです。

最近では、スマホのために、長かった爪を短くするという
女性も増えているそうです。

しかし、そんな爪の長い女性でも使いやすいスマホが
最近登場しているのをご存じでしょうか?

爪でも反応する「感圧式」スマホ

それは、感圧式と呼ばれる方法を採用したスマホです。

感圧式とは、その言葉通り、画面に加える指の力に
反応して操作するというものです。

つけ爪や手袋を着けていても操作できるのが、最大の長所です。

感圧式のスマホは携帯電話ショップや大型量販店に行けば、
試してみることができるので、まずは使ってみるといいと思います。

感圧式のスマホはタッチペンを使えるので、
写真に手書き文字を入れたりするのにも便利です。

スマホは快適に使いたいけど、爪は伸ばしていたいという
女性には、「感圧式」スマホは最良の選択となるでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top