トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

黒ずみ対策クリーム その本当の効果と使用上の注意点

スポンサードリンク

薄着になる季節が近づくと、自分の肌のトラブルが気になってきますね。
乾燥した肌や、ちょっとした傷や汚れなど、スキンケアで解決できるものと、
そうでないものとがあります。

そして、そんな中でも特に大きな悩みとなるのが、
お肌の黒ずみではないでしょうか。

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s

顔にできやすいシミやそばかすと同じように、
ボディの黒ずみや、デリケートゾーンの黒ずみは、なかなかケアが大変です。
そんな黒ずみ対策に使われるのが、黒ずみ対策クリームなどのケアアイテムです。

黒ずみ対策クリームの効果

黒ずみ対策クリームは、特に肌の乾燥状態からくる黒ずみに効果があります。

肌が黒ずんでいるときというのは、
角質が何層にも重なって分厚くなっている
場合です。
また、圧力などがかかってメラニン色素が大量に作られて、
周囲と比べて肌の色が黒くなると、目立ってしまって黒ずみ状態になります。

そのような状態の肌というのは、潤いがどんどん逃げて行ってしまいます。

潤いを与えても、保持することができずに、カサカサした乾燥状態が進みます。
すると、さらに角質が分厚く固まってしまったり、
できてしまったメラニン色素を白く戻すことができません。
そのような状態を改善し、悪循環とならないようにケアするのが、
黒ずみ対策用のクリームなんです。

黒ずみ対策というと、角質を削って、
あっという間に白くできるようなイメージがあるかもしれません。
しかし、実際は根気のいるスキンケア

肌に潤いを与えて、角質が正常に剥がれるように促して、
新しい若い角質ができるのを助けます。
角質が健康的であれば、潤いを保持する力も十分にあります。
また、メラニン色素ができても、やがて白く戻せる力があるので、
色素沈着になりにくくなります。

黒ずみ対策クリームでのケアは時間がかかる

黒ずみ対策クリームは、肌状態を改善することによって、
肌が自分から保湿力を増し、黒ずみをなくせるような状態にするケアアイテムです。
そのため、使い続けてやっと効果が現れるものなので、
いち早く黒ずみをなくしたいという時には、
クリームでのケアは時間がかかってしまいます。

また、保湿成分がたっぷりと入っているので、
あらゆる部分のボディケアに使えますが、クリームによっては、
メラニンを還元するためのビタミンCや、トラネキサム酸などが入っています。
これらは、肌によって敏感な状態である時、刺激になりやすい成分なので、注意が必要
です。

気になる黒ずみをなんとかしたい!
そんな時は、余裕をもって長期的なケアをしていきましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top