トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

幼児英語教育 おすすめ教材人気ランキング

スポンサードリンク

お子様がいらっしゃる家庭では、どういった英語教育をしようか悩んでいる…という方はたくさんいらっしゃると思います。

英語は小学校でも必修科目となりましたし、今はビジネスのシーンなどでも英語が使えることは必須となっている傾向がありますし、国際社会の中、英語を駆使できるようになってほしい…というのが親の願いですよね。

しかし、習い事は週一回通わせなくてはいけないですし、時間が忙しくなかなか難しいと考えている人もいると思います。

そこで、今回は家でできる、英語教育の教材について人気ランキングをご紹介したいと思います。
英語の教材なら、自宅で空き時間で学ぶことができますので大変お勧めです。

今は、色々な英語の教材が発売されており、こういった教材をうまく使って英語教育をすることが大切となっています。
ぜひこの機会に参考にしてみてくださいね。

a1504a71fc1c193e851481aef2fcb209_s

1位 こどもちゃれんじ English(英語)

こどもちゃれんじ English(英語)こどもちゃれんじ English(英語)
受講料は1回2,880円から。
ぽけっと English 2・3歳向けコース
ほっぷ English 3・4歳向けコース
すてっぷ English 4・5歳向けコース
じゃんぷ English 5・6歳向けコース

こちらのこどもちゃれんじは、大変人気となっています。
定期教材もありますし、さらにはお手ごろ価格となっていて、魅力的な教材ですが、難易度的には少し物足りなさを感じるといったのがデメリットですね。

学習スケジュールを立てるのが苦手という人にもオススメです。
幼児向け教材で有名なベネッセが開発した幼児の英語教材となっています。

英語教材としては珍しいパターンの、「定期的に届く」といった仕組みを採用しているのが魅力の一つですね。

2位 ディズニー英語システム

ディズニー英語システムディズニー英語システム
30年の歴史と実績を持つ英語システム。
0歳児からOK。お子様の成長に合わせて学べます。
サポートも充実。わくわくしながら英語体験できます。

こちらのディズニー英語システムは人気の英語システムです。なんとディズニーが正式に認めているという、唯一の幼児向けの英語教材となっています。

ディズニー公認となっている、英語教材なので、値段が高いのは仕方のないところかもしれませんね。
ウォルト・ディズニー・カンパニーが正式に認めているという、唯一の幼児向けの英語学習プログラムとなっています。

こちらは、ハーバード大学で学士号・修士号などを取得しているアメリカの著名な言語学者という「アン・R・ダウ」氏が開発した教材といわれています。
0歳〜3歳の大事な時期などに英語脳を身につけさせることができますし、さらには 音楽教育で有名な「スズキ・メソッド」も採用されているようです。

3位 アルクエンジェルコース

アルクエンジェルコースアルクエンジェルコース
CDをかけるだけで始められます。
胎児から3歳までのお子様向け。
ベビー期からの英語教育にこだわったシステム。

こちらのアルクエンジェルコースは0歳から始めることができるといわれています。

こちらはCDを聴くだけとなっていますので、英語学習の第一歩としても適しているといわれています。
多くを望まず「英語耳」などを鍛えるだけでも価値があるんです。

英語教育・語学の分野ではとても有名なアルクから発売されているものとなっています。

「イングリッシュジャーナル」などの英語学習情報誌を出版しているという「アルク」が提供している「英語耳育成CDセット」となっていて、耳の黄金期と言われる胎教〜3歳までの間に英語耳を育てることができるといわれています。

いかかでしたか?
幼児英語教育は最近とても充実しています。
ぜひ始めて見ては如何でしょうか?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top