トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

「硬い」「固い」「堅い」の違いは?正しい使い分け方もわかりやすく解説します

スポンサードリンク

いきなりですが、問題です。

「肉がかたい」と言うときの「かたい」は、
「硬い」「固い」「堅い」
どれが正しいかわかりますか?

正解は「硬い」です。

実は、「硬い」「固い」「堅い」には、
ちゃんとした違いと使い分け方のルールがあるんです。

そこで、わかりやすく解説したいと思います。

nayamu

かたい「堅い・固い・硬い」の意味

まずは「かたい」の意味を辞書で調べてみました。

①物が力を加えられても、容易に形や状態を変えない(固・硬)
②物と物、人と人がしっかりと合わさっていて容易に離れない(堅・固)
③心が動揺したり、容易に変わったりしない(堅・固)
④自分の考えにこだわり、融通がきかない。頑固だ(固・硬)
⑤外見がこわばって柔らかみがない。また、緊張していてぎこちない(硬)
⑥内容がまじめ一方で、面白みがない。かたくるしい。きまじめだ(固・硬)

・引用元:大辞林 第三版

具体的な例をあげると・・・

「硬い」を使う表現

「硬い石」「硬い表現」「硬い肉」・・・

「固い」を使う表現

「固い決意」「固い約束」「固い信念」・・・

「堅い」を使う表現

「堅い木材」「堅い炭」「手堅い商売」・・・

これじゃよくわからない?

では、使い分け方をお教えしましょう。

「硬い」「固い」「堅い」は反対語で使い分ける

「硬い」「固い」「堅い」の使い分け方は反対語で決まります。

「硬い」の反対は「軟らかい」

「硬い」の反対語は「軟らかい」です。
たとえば、冒頭で紹介した「肉」
「肉が硬い」の反対は「肉が軟らかい」ですね。

硬水と軟水。
硬式テニスと軟式テニス。
硬派と軟派。

つまり、「軟らかい」と正反対の「硬い」様子を表現する場合に使われるのです。

「固い」の反対は「ゆるい」

「固い」の反対語は「ゆるい」です。

たとえば、「固い決意」の反対語は「ゆるい決意」
「軟らかい決意」とは言いませんよね。

紐の結び目は「固い」
反対語はゆるいです。

固い守り。
固い握手。
固い表情。

「固い」でちょっと迷うのは、
「頭がかたい」です。

反対語でいうと、
「頭がやわらかい」なので、「頭が硬い」
と、一瞬思ってしまいますね。

でも、この場合は、「頭が固い」が正解。
やわらかいは「軟らかい」ではなく、「柔らかい」です。

「固い」には、「内容がまじめ一方で、面白みがない。かたくるしい。きまじめだ」という意味もあります。
これは意味的には「ゆるい」の反対語になると考えられます。
したがって、この場合は「頭が固い」です。

ただし、「石頭」を言うときは、「頭が硬い」でいいと思います(笑

「堅い」の反対は「もろい」

「堅い」の反対語は「もろい」です。

たとえば、「堅い木材」の反対語は「もろい木材」
この場合の「堅い」の意味は「物が力を加えられても、容易に形や状態を変えない」

「堅い」は「心が動揺したり、容易に変わったりしない」という意味もあります。
その場合は・・・

「手堅い」
「義理堅い」
「身持ちが堅い」

というように使います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
「硬い」「固い」「堅い」には、ちゃんとした違いと使い分け方があることがわかって頂けたのではないでしょうか?

わからないときは、反対語を当てはめてみる。
それでおかしくなければ正しい使い方になります。

迷ったときはぜひ試してみて下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top