トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

認知症の自己診断テストと予防ができるおすすめ無料アプリ

スポンサードリンク

年齢とともに衰えるのが記憶力。
最近よく物忘れするようになったと思ったことはありませんか?

そんな人におすすめしたいのが、認知症診断アプリです。
スマホで簡単にテストできて、認知症の診断テストだけでなく、予防のため脳トレアプリなど種類も豊富にあります。

そこで、おすすめの認知症の無料アプリをご紹介したいと思います。

ninti1

まずは、認知症の自己診断テストアプリです。

認知症自己診断テスト

ninti2

このアプリは、認知症予防のための自己診断テストができます。
使い方はとても簡単で1~10の質問に答えるだけ。

このテストをするだけで認知症の心配がどの程度あるか、自分でチェックできます。

記憶力や計算力だけでなく空間認知のテストも含まれていて楽しみながらやれます。

iPhone版
Android版

認知症に備えるアプリ

ninti3

このアプリは認知症本人ではなく、見守る側の子供や家族のためのものです。
いくつかのステップからなる簡単な質問に答えるだけで、認知症の可能性を診断できます。

診断だけでなく、認知症の予防や医療機関、法律相談窓口などの情報も提供してくれます。

iPhone版
Android版

脳年齢 測定器

ninti4

表示されるいくつかの問題に答えて行くと、脳年齢を測定してくれるアプリです。
ゲーム形式で楽しめるようになっています。

出題される問題は「記憶力ゲーム」「反射神経ゲーム」「減算ゲーム」「ボタン早押しゲーム」の4種類です。

iPhone版
Android版

次に、認知症を予防するアプリを紹介したいと思います。

記憶年齢測定器

ninti5

記憶力は鍛える事で回復します。
このアプリは記憶力年齢を測定できるだけでなく、鍛える事ができます。

ゲームは「色記憶ゲーム」「数字記憶ゲーム」「画像記憶ゲーム」の3種類です。

iPhone版
Android版

後出しジャンケン

ninti6

後出しジャンケンのアプリです。
10回正解するまでのタイムを測定します。

後出しジャンケンは脳トレゲームの定番とも言われています。

ゲームをスタートすると、「買ってください」「負けてください」という指示が出ます。
たとえば、「負けてください」でグーが表示されたら、チョキを選びます。
これを10回正解するまでのタイムを測定します。

単純ですが、結構ハマりますよ。

iPhone版
Android版

物忘れに脳トレ・中高年向け無料アプリ

ninti7

認知症を予防をするには読む、書く、聞く、話すという基礎脳力を鍛えるといいと言われています。
このアプリは楽しみながら脳に刺激を与えてくれます。

ちょっとした、空き時間にクイズ感覚でやれるのがいいです。

iPhone版
Android版

まとめ

ということで、スマホで簡単に認知症診断テストや予防ができるアプリを紹介しました。
どれも無料で使えるものばかりです。

脳を鍛えることによって認知症のリスクを減らすことができます。

あなた自身が使うだけでなく、高齢の親御さんに教えてあげてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

認知症サポーター養成講座とは?内容と資料を手に入れる方法

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top