トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ワードやエクセルの文書を出先のコンビニですぐに印刷する方法

スポンサードリンク

ノートパソコンを持ち歩くのは今や当たり前になってきました。
ネット接続も町中の無線LANやスマホのデザリングを使えば、簡単にできますね。

ところが、困るのが、外出先でパソコンに保存した文書を印刷したいとき。
会社にいるときはプリンターですぐに印刷できるので問題はありませんが、出先で急に取引先に契約書や見積書を提示しなくてはいけなくなることもあります。

そんなときに便利なのが、コンビニの印刷機です。

printer

コンビニの印刷機というと、持ち込んだ本や資料などをコピーするというイメージがありますが、パソコンに保存しているワードやエクセルなどの文書も簡単にプリントアウトすることができることを知っていましたか?

しかも、全国どこのコンビニでも印刷可能で、USBメモリーに保存するという面倒もありません。
つまり、文書を印刷したいときはいつでも最寄りのコンビニの印刷機をネットワークプリンター代わりに使えちゃうんです。

そこで、ワードやエクセルの文書を出先のコンビニですぐに印刷する方法をご紹介したいと思います。

ワードやエクセルの文書はほとんどのコンビニで印刷できる

今や全国どこのコンビニでもコピー機がありますが、ワードやエクセルの文書は特殊な形式のため、印刷することはできないと思っている人が意外と多いようです。

しかし、それは間違いです。
現在、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど主要なコンビニでは、コピー機はネットワーク化されていて、ワードやエクセルのファイル形式に対応しています。

つまり、手持ちのノートパソコンがネットにつながる環境であれば、保存しているワードやエクセルの文書を簡単にプリントアウトすることができるというわけです。

最寄りのセブンイレブンで印刷する方法

まずはセブンイレブンで文書を印刷する方法です。
利用するのは「netprint(ネットプリント)」サービスです。

詳しくは→netprint(ネットプリント)

使い方はとても簡単です。

①ユーザー登録する

まずはネットからユーザー登録します。
必要なのはメールアドレスだけで登録料はもちろん無料です。

②IDとパスワードでログイン

会員登録後に発行されたIDとパスワードでサービスにログインします。

③印刷したい文書をアップロードする

ログイン後、以下の順序で操作します。

1.ファイル登録・一覧タブより、登録したいファイルのボタンをクリック。

2.参照ボタンを押してプリントしたいファイルを選択、または、ドラッグ&ドロップで選択し、各種設定を行います。

3.登録が完了すると8桁のプリント予約番号が発行されます。この番号を、セブン‐イレブン店舗のマルチコピー機に入力すると、予約したデータが呼び出され、プリントすることができます。

・画像引用元:netprint(ネットプリント)

以上です。
予約番号さえあれば、全国どこのセブンイレブンでも文書を印刷できます。
料金もA4白黒1枚20円〜とリーズナブルな料金です。

最寄りのローソン、ファミリーマートで印刷する方法

次に、ローソン、ファミリーマートで印刷する方法です。
こちらも基本的にはセブンイレブンと同じやり方です。

詳しくは→ネットワークプリントサービス

ローソン、ファミリーマートはネットワークプリントサービスというシステムを使います。
同サービスはサークルKやセイコーマートでも利用できます。

①ユーザー登録する

まずはネットからユーザー登録します。
必要なのはメールアドレスだけで登録料はもちろん無料です。

②IDとパスワードでログイン

会員登録後に発行されたIDとパスワードでサービスにログインします。

③印刷したい文書をアップロードする

印刷は以下の順序で行います。

1.マルチコピー機の前面パネルから「プリントサービス」を選択した後、「ネットワークプリント」を選択。

2.硬貨を投入
コインベンダーにお金を入れる。

3.サービスにログイン
ユーザー番号または、ログイン名/パスワードを入力してログイン。

4.プリントしたい文書を選択
プリントメニューで「文書プリント」を選択。
以降、画面に表示される案内に従って操作。

・画像引用元:ネットワークプリントサービス

以上です。
こちらもとても簡単ですね。
料金はセブンイレブンと同じくA4白黒1枚20円〜となっています。

まとめ

ということで、コンビニでワードやエクセルの文書を印刷する方法をご紹介しました。
もちろん、写真などの画像プリントもできます。

利用はユーザー登録するだけなので、会員になっておくと緊急時に役に立ちます。
ぜひ登録しておくことをおすすめします。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top