トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

曲名がわからないとき!?すぐに教えてくれる超便利スマホ無料アプリ

スポンサードリンク

テレビを観ていたり、街を歩いていたりしているとき、
「この曲、何だっけ?」
「良い曲だけど、何っていう曲なんだろう?」
と、思う場面ってよくありますよね。

そんな時にすぐに曲を教えてくれるスマホアプリがあるのをご存じですか?

そこで、曲名がわからないときにその場で教えてくれる
とっても便利なスマホアプリをご紹介したいと思います。

世界で1億人以上が使うShazam

shazam

Shazamは街角やテレビ、ラジオで流れている音楽を認識してくれるアプリです。
世界で最も人気のあるアプリの1つと言われ、毎月1億人を超える人が使っています。

使い方はとっても簡単です。
「この曲の題名を知りたい」という曲が流れてきたら、
「Shazam」を起動して、真ん中のマークを押すだけ。

すると、ほんの数秒で検索が終わり、曲が表示されます。
その場で、iTunes Storeで購入することもできます。

Shazamは曲名を教えてくれるだけでなく、歌詞も表示してくれます。
また、最新版ではアーティストがShazamしている曲を見ることもできるようになりました。

iPhoneとの相性がとても良いのが特長です。
Siriを起動してホームボタンを押しながら、流れている曲名をSiriに尋ねると、曲名を教えてくれます。

Shazam(iPhone版)
Shazam(android版)

鼻歌で曲名を検索できるSound Hound midomi

sound-hound

こちらも近くで流れている音楽を検索できるアプリです。
使い方もShazamとほぼ同じ。
知りたい曲があるときに、アプリを起動して、オレンジのボタンを押すだけ。

おすすめの機能が鼻歌検索です。
うろ覚えの曲を鼻歌で歌うと、曲名を教えてくれるのです。

認識率もかなり高く、多少音痴でも曲名を表示してくれます。

Sound Hound(iPhone版)
Sound Hound(android版)

歌詞を自動表示してくれるMusixmatch

musixmatch

再生中の音楽の歌詞を自動表示してくれるアプリです。
テレビやラジオで流れている曲の歌詞を知りたいときや歌詞を見ながら曲を聴きたいときに便利なアプリです。

また、翻訳された歌詞を探す機能もあります。
たとえば、洋楽の歌詞の下に日本語も表示されて、英語の勉強にもなります。

Musixmatch(iPhone版)
Musixmatch(android版)

まとめ

ということで、曲目がわからないときに使えるスマホアプリをご紹介しました。
どのアプリも無料とは思えないほどの高機能・高性能です。

スマホの音声認識はホント進化しています。
音楽好きな人はぜひとも入れておきたいアプリですよ。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top