トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

イルカ、クジラ、シャチの違いとは?わかりやすく解説します

スポンサードリンク

イルカとクジラはどちらも海の人気動物ですが、
その違いをきちんと説明できる人はあまりいないようです。

さらに、シャチという似た動物もいますよね。

そこで、イルカ、クジラ、シャチの違いについて調べてみました。

iruka

・イルカとクジラに生物的な違いはない

イルカはクジラの仲間のハクジラ亜目に分類されます。
生物学的な分類では違いはなく、クジラの一部がイルカと呼ばれます。

つまり、同類の生き物なのです。

では、イルカとクジラに分けられるのでしょうか?

・イルカとクジラの違いは大きさだけ

イルカとクジラを分ける基準となるのは、体長です。
一般的には3メートル以下はイルカ、
3メートル以上はクジラと言われますが、
この基準も曖昧です。

4メートル以下もしくは5メートル以下を
イルカとすることもあるようです。

・イルカは成長したらクジラになる?

もちろん、そんなことはありません。

イルカもクジラも大人に成長したときの体長で分類されます。

・実はシャチもクジラの仲間

シャチはイルカの先祖とも言われ、イルカの1種です。

違いは大きさで、イルカより一回り大きいのがシャチで、
イルカの仲間では最大の動物です。

つまり、大きさで比較すると・・・
クジラ>シャチ>イルカ
となります。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top