トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

「追求」「追及」「追究」の違いと使い分けをわかりやすく解説します

スポンサードリンク

「追求」「追及」「追究」はどれも「ついきゅう」と読みます。

パソコンなどで文字入力したときは、
3つの候補が出てきてどれを使えばいいのか、
迷ってしまうことがありますよね。

これらの漢字はどう違うのか?
そして、どのように使い分ければいいのか?
悩む人も少なくないのではないでしょうか?

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

そこで、それぞれの違いと意味、使い分け方を
わかりやすく解説したいと思います。

・「追求」「追及」「追究」の意味は?

まずは漢字の意味を調べてみると・・・

追求目的のものを手に入れるために追い求めること。

追及相手を責める、あるいは問い質して、追いつめること。

追究物事の真相や問題を明らかにすること。

・「追求」「追及」「追究」の使い分け方

それぞれの文字の使い分けに迷ったときは、
「追」の後に続く漢字がヒントになります。

「追求」は「追い求める」と書くので、
欲するものがある場合に用います。
使い方としては「利潤を追求する」「理想を追求する」

追及は「追って及ぶ」と書くので、
使い方としては「責任を追及する」「余罪を追及する」

「追究」は「研究の究の字」を使うので、
使い方としては、「真理を追究する」

使い分けで悩んだときは、

「追求」は物に対して、
「追及」は人に対して、
「追究」は無形のものに対して、

使えばいいと考えておけば、
ほとんどの場合、間違うことはないでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top