トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

古着の買い取り できるだけ高く売るコツは?

スポンサードリンク

季節ごとにタンスやクローゼットに溜まっていく服の数々。
地域の資源回収などで引き取ってもらうことも可能ですが、
せっかくならば、古着を買い取りしてくれるリサイクルショップへ
売りに行ってみてはいかがでしょうか。

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s

と言っても、リサイクルショップで高く買い取ってもらったことがない、
いい思い出がない…という人も多くいることでしょう。

そこで、リサイクルショップなどの古着買取店で
少しでも高く買い取ってもらうコツをご紹介したいと思います。

コツその1、買い取ってもらう店は古着が多い店舗で

中古ゲームやDVDなどを取り扱うのと同時に、
古着も買い取っているという店が増えてきています。
しかし、そういった店舗よりも、古着専門であったり、
メディア製品よりも古着の数が多い店を選びましょう

衣料品の買取に強みを持っている店は、
買い取った後のコストを抑えて運営しているのです。
クリーニング代や、修繕コストをしっかりと抑えてくれるので、
その分買取価格を高くしてくれる可能性が大きいです。

コツその2、一度に大量持ち込みをしない

ブランドものとそうでないものとが混在し、且つ量も多いと、
買い取り価格が低くなる場合があります。

これは、どんなに高いブランドの洋服でも、
安いもののなかに混ざるとランクが下がって見えてしまう
ためです。

買い取る側のさじ加減でもありますが、少しでも高い価格を期待するならば、
一度に持って行くものはブランドもののみにしたり、数を絞り込むことが必要です。

コツその3、クリーニングのタグは外さないこと

コートやジャケットなど、クリーニングをしてある場合は、
そのタグを外さないようにしましょう。

そのまま持って行くことで、清潔にしてある印象を与えられますし、
管理が行き届いている証拠になります。
この場合、商品に対する評価が上がるため、買い取り価格が高くなる場合が多いです。

コツその4、一つ先の季節の服を持って行く

春ならば夏物、冬ならば春物というように、季節を先取りしてみましょう。
次の季節の服というのは、どんな服屋でも素早く仕入れているもの。
古着を扱う場合も同じで、季節の先取りは売れ行きもいいため、
買い取りの時の価格も高くなることが多いのです。

これらのコツは何ら難しいことはありません。
少しだけ意識することで簡単にできるものばかりです。

古着を売ると、さらに素敵な出会いがそのお店で待っているかもしれません。
おしゃれの幅も広がりますね。

是非、実践してみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top